12:00〜15:00 17:30〜23:00
定休日  火
住 所
東京都世田谷区経堂2−5−14
最 寄 駅
小田急小田原線  経堂駅

*季織亭(昼の部1階)*
経堂駅の改札を出て左側の北口へ出て、右の方に見える「みずほ銀行」の手前にある「すずらん商店街」を真っ直ぐ行った左側。徒歩4・5分。

以前は、平日の昼間は有機米などこだわりの食材を使ったというお弁当を作っており、夜と土日祝日のみ昼間にラーメン屋さんとして営業していましたが、現在では平日の昼間も営業されています。使う素材は、無化調だけでなく無添加にもこだわられたものだそう。
店内は入って目の前に壁に向かうカウンターが3席、左手にもうちょっと大きいカウンターがあり5席程。厨房は奥の方にあります。

メニューは【特選季織拉麺(醤油・塩) 950円】【特選つけ麺 950円】【醤油拉麺 700円】【塩拉麺 700円】【九条ねぎ拉麺 850円】【香辣油つけ麺 1000円】【軍鶏拉麺 1100円】【麦そばつけ麺 950円】などに、夏季限定の【冷し麺】や冬季限定の【ゆず醤油拉麺】があります。

夜の部(2F)でのレポはコチラ

タンメンは好きなので、「無化調ラーメンMAP」の写真に惹かれて行って来ました^^

「イベリコたんめん」
  (昼の部のみ・ご飯付き)
・・・1200円

盛りが少なく見えるかもですが、高さのあるドンブリなのでちゃんと量もあります。
スープは、まろやかな鶏の味わいの中にほんのりと魚介系が香るもの。野菜の甘味も感じられてコクのある美味しいスープ。
麺は中位のもので断面が四角いもの。割り箸ではなく置き箸なので、ちょっと持ち上げた麺が滑りやすくて食べにくかったけど、麺自体に小麦の風味があって美味しい。
具はキャベツ・ニンジン・茄子・白菜・青菜・ネギといった野菜達とイベリコ豚。野菜は軽く炒めたくらいのもので、素朴な野菜自体の甘味や味わいが感じられます。イベリコ豚はスライスではなく小さな塊みたいなもの。筋肉質〜って感じで、ジューシーで噛む毎にお肉の旨味が感じられるもの。量も程好いアクセントになるくらい入ってました。

訪問日  2008年7月11日


平日は夜のみの営業ですが、土日祝日のみ昼営業もやっているので再び。

「醤油拉麺」・・・700円

スープは動物系をベースに魚介がふんわりと効いていて、結構甘味のある和風味。はっきりとしてるんだけど、じんわりと感じる旨味があります。
麺は手打ちのものだそうで、やや中太のしっかりしたコシがあって美味しい。
具はチャーシュー・メンマ・白髪ネギ・かいわれ。チャーシューはモモ肉かな?見た目噛み応えのありそうな感じなんだけど、ホロッと柔らかで一口噛んだ後を見たら、歯型が残ってました(笑)
最後にスープを飲んでいるとシャキシャキとした食感が。玉ネギのみじん切りかな?甘味のあるスープとその歯ざわりがいい感じで、ついつい最後まで飲んでしまいました。

訪問日  2007年3月24日
個人的好み  


「ゆず醤油拉麺」(冬季限定)・・・950円

1軒目の「一番・胤暢番」さんが醤油だったので、普通の拉麺の塩か麦そばにと思ったのですが、ゆずに惹かれてしまいました^^
油が殆ど無いのでドンブリから湯気が立ち上ってました。
スープをひと口、すっごい柚子が香ります。果汁も入れてるのでしょうか?スープに少し酸味があるような。。。ただ、ベースのスープの味が感じられなくて、柚子は好きだけどもう少し柚子が控えめな方がいい様な。
麺は細麺のストレート。コシと弾力があって非常に美味しい。
具は チャーシュー・味玉半分・水菜・ネギ・柚子皮・糸唐辛子とメンマ?と思って食べたら、レンコンを煮たもの。ちょっとびっくりしたけどシャキシャキとした食感が新鮮でした。

訪問日  2006年1月29日
個人的好み