< 閉 店 >
住 所
東京都世田谷区経堂3−3−19
最 寄 駅
小田急小田原線  経堂駅

*ラーメン 季菜*
経堂駅の改札を出て左側の北口へ出て、目の前に横切っている道路を左へずっと道成りに進み突き当たりを左へ。高架の手前を右に曲がってそのまま再び道成りに少し行った左側。徒歩5分位。

入口脇のガラスに「Mame de Cafe(マメデカフェ)」と書かれてます。以前は有機野菜を使ったメニューを出していたそうですが、2008年4月から同じく有機野菜を使ったラーメンを出すようになったようです。
店内は入って左側が厨房スペースで、右側にテーブル席が4卓。後会計制です。

メニューは、動物性不使用の【季菜らーめん 780円】【夏野菜らーめん 930円】【辛味季菜らーめん 880円】に、魚介系鰹だしを使った【タイコウラーメン 880円】【豆乳つけ麺 1050円】の他、トッピングで【夏やさい150円】【厚揚げ230円】【半熟味玉200円】【きのこ180円】【梅とうふ150円】など。


本日のおすすめ 限定
「ふわふわ豆乳ラーメン」・・・880円

「Tokyo Walker」で見かけた厚揚げの乗っている「季菜らーめん」のつもりでしたが、黒板に書かれてた「本日のおすすめ」のふわふわ&豆乳に惹かれてこちらに変更(^^ゞ

スープは動物系や魚介系は使わずに野菜だけで摂ったというもの。それに醤油や油でコクを加えたというベースのスープに、ふわっふわに泡立てた豆乳が。少しずつ混ぜながら食べて下さいとの事。
豆乳のまろやかな豆の味が最初に来て、次に醤油の香りが。徐々に混ぜていくと野菜の甘味とコショウのスパイシーさとゴボウの味と香りも感じられて来て変化が面白い。
麺は中細のもの。泡だった豆乳が入っている為かスープの拾いもいい感じ。
具はキャベツ・もやし・ニンジン・玉ネギ・ニラ・黄ニラ・プチトマトと野菜のみ。素朴な野菜の旨味を感じられて新しいタイプのラーメンでした。

訪問日  2008年7月11日