11:30〜14:30 17:00〜24:00
定休日 未定
住 所
東京都世田谷区若林3−19−7
最 寄 駅
東急世田谷線 松陰神社前駅

*松波ラーメン店*
世田谷線を三軒茶屋から乗って下高井戸方面に向い、松蔭神社駅で降り改札を出て、そのまま線路沿いに進んだ先の右側。徒歩1分。

OPENは2009年4月14日。
白い壁と開放感のあるドアや窓。店内は木の質感を活かした造りで落ち着いた雰囲気。
入って右側が厨房で、その前にカウンターが7席ほどと、二人掛けのテーブル席が3卓。
時折りお店の前を通る2両編成の電車の音や、線路沿いなのに緑が溢れほのぼのとした雰囲気が別世界の様で落ち着きます。

メニューは【得心麺 1100円】【支那ソバ 650円】【担々麺 800円】【ワンタン麺 800円】【チャーシュウ麺 850円】【ツケ麺 750円】に、ご飯ものは【ムギゴハン(昆布付)100円】【角煮ゴハン250円】【キーマカリー250円】とおつまみは【ギョーザ350円】【肉ミソモヤシ200円】【キャベツ漬200円】【セロリ漬200円】など。


開店以来いろんなサイトで見かけていて、女性でも入り易そうな外観とラーメンの写真に惹かれて行って来ました♪

「ワンタン麺」・・・800円

メニューの裏には使っている素材の効能などが書かれています。それによると、鶏ガラ・豚肉・リンゴ・玉ネギ・椎茸・煮干・キャベツ・ナッツ類・昆布・唐辛子・ニンニク・八角・セロリの説明が。
スープは、とてもあっさりとしていてコレといった素材の突出はないですが、じんわりとした旨味が染みてくる感じ。喉元を通り過ぎるあたりでほんの〜〜りと感じるちょっとエスニック?の様な余韻が。メニューの裏の表示から拾うとすると、セロリとか八角なのかな?オーソドックスな印象ながら、新鮮な感じがしました。
麺は中細のストレートなもので、 平ザルできれいに揃えられたもの。茹で加減も丁度良くスープともいい感じ。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・青菜・ネギ・海苔。チャーシューは焼豚で、小ぶりながら噛み応えがあり、しっとりジューシーで旨い♪ワンタンは餡もしっかり詰まっていて柔らか。皮もちゅるんとしてました〜 メンマは細切りのものながら、食感も良くて好み^^
途中で、卓上に置かれている揚げネギを加えても芳ばしさと甘みが加わって美味しかったです。

訪問日  2009年5月14日