11:30〜14:30 17:00〜21:30
日 11:30〜21:00
定休日  水
住 所
東京都世田谷区太子堂4−27−10
最 寄 駅
東急田園都市線・世田谷線  三軒茶屋駅

*来来来*
田園都市線の三軒茶屋駅の「北口A」の階段を登ったら右へ。そのまま真っ直ぐ「三茶銀座」を過ぎ「茶沢通り」を商店街を進み、左側に西友を過ぎて100m程進んだ先の左側の路地を曲がったすぐ左側。徒歩6・7分。

1984年創業で、ご店主が長崎出身というちゃんぽんや皿うどんなどを提供するお店。注文の都度作ることにより、素材の旨みを出すので化学調味料などは不使用だそう。
店内は入って右側に厨房があり、その前にはカウンターが4席。その後ろ側には4人掛けのボックス席が2卓。カウンターと厨房の間には、暑さを遮るガラス戸が取り付けられています。後会計制。

メニューは【ちゃんぽん 850円】【皿うどん(細めん) 850円】【皿うどん(太めん) 850円】【とりちゃんぽん 850円】【とり皿うどん 850円】【一口餃子 400円】【ビール(中)500円】など。


神奈川でちょっと気になるお店の夜の部早々に行こうと思ったんですが・・・携帯サイト2社とも営業時間が違ってる事を電車の車中で知り、三軒茶屋で下車。
以前から気になっていた、ちゃんぽんのお店へ♪

「ちゃんぽん」・・・850円

待っていると、中華鍋で野菜などを炒めている心地いい音が。
出てきたのは、広口で浅目のドンブリにたっぷりと盛られた野菜類が乗ったちゃんぽん。
端っこからスープを。うわ〜。とてもマイルドな味わいで、塩気はかなり控えめですが、野菜だけではない甘みと旨みがありながらも、あっさりとしたスープでめちゃ旨〜で好み!
具は、キャベツ・玉ネギ・もやし・イカ下足・むき海老・かまぼこ・ピンクのカマボコ・さつま揚げ・豚肉など野菜もたっぷりで具だくさん。程よいシャキシャキ感とスープの味が染みこんでます。
麺は中太の丸い断面のもの。 これといった印象は残らないけど、スープや野菜と一緒に食べると絶妙な感じがするのが不思議。
食べ応えがありますが、野菜だからこそ食べられちゃうこの感じ。 思わずスープまでドンブリを持って飲み干しましたが、まだ胃袋に余裕が残ってました〜(笑)

訪問日  2011年6月26日