11:30〜15;00 18:00〜翌1:00
定休日  日・出演日
(※ご主人はプロのジャズピアニストだそうで、
そちらのお仕事の時はお休みになるそうです)
住 所
東京都世田谷区大原2−26−5
最 寄 駅
京王線  代田橋駅

*龍ちゃんラーメン*
代田橋駅の北口の階段を昇ったらすぐ左へ行き、踏み切りを背にして細い路地の商店街を進んだすぐ右側。徒歩1分。

以前、台東区北上野のあったお店が2006年6月にこちらに移転。1.4畳という店内は扉の右側奥が厨房で、左側奥がカウンターで5席となっています。狭いながらもご店主が手作りされたという店内は、足元にステンドグラス・お洒落な照明・貝殻の時計やオブジェなどが素敵です。女性ひとりでも気軽に通えてしまえそうなお店です。

メニューには『さばぶしラーメン』と書かれています。種類は【ヒマラヤ塩 700円】【醤油 600円】【みそ 700円】【つけ麺 600円】【もぐらつけ麺 700円】とトッピングで、ちゃーしゅう200円、あじたま・のり・めんま・バターが各100円。


昨日の夕方、何気なくつけたテレビ。ニュース番組だったんだけどラーメンの画像が。。。
何でも「東京・爆セマ繁盛記」というコーナータイトルで、狭い飲食店を何店舗か紹介。ラーメン屋さんは1軒だけだったけど、ちょっと面白そうだったのでミーハー気分丸出しで早速行ってみました(≧▽≦)

「ヒマラヤ塩」・・・700円

注文したのは、テレビでやっていた「ヒマラヤ塩」。
具は中央の大ぶりのチャーシュー・その上に柚子皮を摩り下ろし・ナルト・メンマ・海苔。
スープはサバ節を主体として摂った魚介系のスープと鶏ベースのスープを注文の都度合わせているそうです。 そのスープにメニュー名でもあるパウダー状の「ヒマラヤの塩」が入ります。サバ節単独でのダシは味わったことが無いのでよくは分かりませんが、鰹節などの味とは違う個性的な魚介系の味わいがして面白い。塩気もとてもまろやか。チャーシューの上に乗っている摩り下ろし柚子も途中からスープに参加してきていい感じ。
麺は浅草開化楼の中細縮れ麺。

しっかりと『さばぶし』を楽しみたい方は、醤油・みそがお勧め。塩はサバ節主体のスープをやや控えめに合わせているそうです。

訪問日  2006年9月19日
個人的好み  


 簾や貝殻をあしらった小物などが配された店内。
狭いけど結構心地いいです^^

カウンター足許のステンドグラス
見えない所まで凝っています。