月〜木 11:30〜翌2:00
金・土 11:30〜翌4:00 / 日 11:30〜翌1:00
定休日  火
住 所
東京都世田谷区上馬4−11−26
最 寄 駅
東急田園都市線 駒沢大学駅

*らーめん 屋台屋*
駒沢大学駅の西口を出たら左へ真っ直ぐ。環七と交差する「上馬」の交差点に着いたら渡らずに左へ曲がって少し行った先の左側。徒歩5分位。

創業は1991年だそう。以前は新宿にもお店(支店?)があったみたいですが、現在はこちらのみの様。
お店の前には「地鶏丸ごと使った透明なスープ 麺は信州八ヶ岳連邦の湧き水で造りました」との大きな布幕が。
店内は入って右側壁沿いに4人掛けのテーブル席が3卓と、左側厨房でその前のカウンターには3人掛けの長椅子が3つ。お水はセルフで、後会計制です。

メニューは、具なしの【湯麺(とんみん) 480円】に、チャーシュー・めんま・青菜を乗せた【セット麺 650円】【玉子セット麺 750円】【ねぎセット麺 750円】【手羽先セット麺 800円】に、湯麺に具を一つ足した【めんま麺 650円】【青菜麺 650円】【ワンタン麺 750円】などに、【とりそば 750円】【担々麺 850円】【チャーメン 850円】などに一品料理やご飯とのセットなども。


去年買った「女子ラーメン部」。行った事のあるお店が半分以上だったのでパラパラとめくっただけで放置してましたが、先日ふともう一度パラパラと。多分今だからこそ「ん?」って気になったんだと思いますが、その3軒のうちの1軒がこちら。(ちなみにあと2軒は先日行った和味ラ・ヌイユでした)

「とりそば(塩味)」・・・750円

スープは黄色っぽい色合いで透明感のあるもので、シンプルかつすっきりと鶏の味わいが感じらます。ただ、食べ始めの数口目くらいを飲み込んだ後かな。油の重たさというか臭いをほんの一瞬だけ感じたような印象があったのは気のせいかな^^;その後は気にならずに最後まで飲めましたが。
麺は、中細の緩い縮れのある透明感のあるもので茹で加減も程好い感じ。
具は、鶏チャーシュー・白髪ネギ・ネギ。
鶏チャーシューは胸肉の部分かな。薄切りになってますが5枚入っていて、しっとりと柔らかで美味しかったです♪

訪問日  2010年5月9日