11:00〜23:00
定休日 なし

住所
東京都渋谷区恵比寿1−1−7 117ビル1F
最寄駅
営団日比谷線・JR  恵比寿駅

*AFURI(阿夫利)*
日比谷線恵比寿駅1番の出口を出て、駒沢通りを広尾方面に向かい、一つ目の信号を過ぎた先を右に曲がった左側。徒歩2・3分。

日本テレビで放送された番組で1位に輝いた「中村屋」の店主のお兄さんが神奈川の本厚木でやっている「ZUND−BAR」の東京進出店。
味は「ZUND−BAR」と基本的には一緒だが、土地柄として若干はっきりした味付けにしれいるそうです。
店内は奥に長く伸びるL字型のカウンターで20席ほど。入口近くだと洗い場の目の前で、奥の方は厨房がよく見えます。
湯切りは、あの「天空落とし」でした。

メニューは 塩らーめん・醤油らーめんが750円、冬季限定のゆず塩麺・ゆず醤油麺が850円。トッピングはちー油50円、味玉・炙りチャーシュー・海苔・HOT(韓国唐辛子とニンニクをペースト状にして酢と鶏油で混ぜたもの)が100円。他にはご飯類があります。


季節限定だそうな・・・詳細不明
「桜らーめん」・・・800円

札幌遠征前に大崎さんブログを見ていて思わず食べたいとチェックをしていてたメニュー。1日15食位の限定だそうなので早めに。 11時半ちょっと前の到着で7割程の入りでした。

待つこと数分、出て来たラーメンは春らしく桜の塩漬けとシソの緑がきれい。
スープはまろやかに魚介の風味と甘味を感じる柔らかい味。 個性やインパクトはないけれど、じんわり系かな?
麺は平打ち麺。程好くコシもあり滑らか。
具はワンタン3つ・メンマ・シソの葉・桜の塩漬け。ワンタンの餡は豚肉かな?梅酢で漬けたシソなのか、シソの葉と梅が別々に入ってるのかは分かりませんがほんのりと両方の味わいもしてさっぱりとしながらジューシーで美味しかったです^^

訪問日 2007年3月16日
個人的好み  

「ゆず塩らーめん」・・・850円
        真空平打麺・・・100円

丁度半年振りの訪問となった。
基本的には「塩らーめん」と同じで、ゆずの香りが足されてる感じでしょうか?
ただ、ゆずの香りと味が効き過ぎていて本来のスープの味が感じとれず勿体無い。
麺は今回も真空平打麺にした。この食感は結構好きかも。
具は炙りチャーシュー・半熟味玉半分・水菜・メンマ・海苔。
具材の印象も前回と同様な印象です。

訪問日 2004年7月30日
個人的好み  

「塩らーめん」・・・750円
味玉・・・100円 真空平打麺・・・100円

スープは鶏がら、ゲンコツ、丸鶏の動物系と昆布、煮干、鯖節や鰹節の魚介系を合わせたものだそうで、とても透き通っていてきれいだ。魚介系のダシが効いていて塩味もはっきりしている。が、しょっぱいわけではなかった。細かく切ったネギと隠し味程度に入ってる細かい揚げニンニクもいい味を出してます。
麺は“真空平打麺”を頼んだ。麺自体の密度がギュッと詰ってる感じで噛み応えがある。その割りにツルツルッ入っていく不思議な食感。デフォルトだとストレートに近い細麺のようでした。
具はチャーシュー・メンマ・水菜・味玉・海苔。 チャーシューは炙ってあって芳ばしくて美味しい。味玉はほんのりと黄身まで味が染みてるくらいで、黄身の甘さが引き立ってました。

訪問日 2004年1月29日
個人的好み  

おまけのコーナー

「ゆず醤油らーめん」・・・850円
             真空平打麺・・・100円

こちらの方がゆずの香りがマイルドに感じるかな?
(2004年7月30日)