< 閉 店 >
住 所

東京都渋谷区道玄坂2−23−1

最 寄 駅

JR山手線・東京メトロ半蔵門線他  渋谷駅


*道玄坂 あかなす家*
東京メトロ半蔵門線から行きました。
3aの出口を出たら右に「文化村通り」を見ながらそのまんま直進。3つ目の信号の「道玄坂二丁目」で左に曲がって少し行った左側で東急の向かい。

2009年8月24日OPEN。
イタリア産のオーガニック栽培の完熟トマトを使ったトマトラーメンのバリエーションに、塩ラーメンという品揃えのお店で、 店内はカウンターのみで12席ほど。

メニューは【トマトラーメン 730円】【チェダーチーズラーメン 830円】【モッツァレラチーズラーメン 880円】【Wチーズラーメン 980円」】【キムチトマトラーメン 850円】【鶏チャーシューメン 880円】【トマト酸辣湯麺 850円】【塩ラーメン 630円】【塩アサリラーメン 780円】に【ジェノバライス200円】やトッピング類が。 ランチタイムにはジェノバライスや小ライス付きでお得価格のメニューもあります。

 

 

ランチタイムは15時までとメニューに書かれてましたが、意外とアバウトな様で15時過ぎでも案内がありました。ガーリックトーストと合わせたかったんですが、今はやってない。

ランチタイムメニュー
「ジェノバライスセット」・・・870円
       +チェダーチーズ・・・80円

待っている間、にんにくの芳ばしい香りが漂います。そして先にチーズグレーダー(おろし器)が出されて使い方を教えて頂きました。自分でおろして食べるなんて楽しいかも^^

チェダーチーズが先に出てるので、提供されたのは普通のトマトラーメン(←写真右上)。
まずはそのまんまで。スープのベースは鶏かな。ニンニクが柔らかく効いていて鶏の味わいや、トマトのほんのりとした酸味もあって塩味のキリッとした味わい。そこにチーズを少しずつ合わせていくと、まろやかでコクのある味わいに変化していく様が面白い。
最初はとろりとしていたチーズ。麺と絡めて食べてみたいと思っていたら、いつの間にかスープと同化しちゃってたので、絡めて楽しむにはモッツァレラの方がいいのかな。
麺は、細麺の緩いウェーブのあるもの。スープとの相性もいい感じ。
具は、鶏チャーシュー・青菜・鶏挽肉。鶏チャーシューは国産の胸肉を使っているとか。しっとり柔らかでバジルの香味が効いてました。

麺を食べ終えた後は、ジェノバライスにスープをかけて。バジルの香りも再び引き立ち、パルメザンチーズでよりまろやかに。
トマトスープを足したりしながら、味の濃さの変化を楽しみました^^

訪問日  2009年10月18日