1130〜15:00 17:30〜21:30
定休日 木・金

住 所
東京都渋谷区幡ヶ谷2−47−12
最 寄 駅
京王新線  幡ヶ谷駅

*不如帰*
幡ヶ谷駅北口を出て左へ行き、ENEOSの手前の道(6号通り商店街)を左へ真っ直ぐ。左側に「豚骨ラーメン 一英」をやり過ごした所を左に入ったすぐ。徒歩4・5分。

2006年1月11日に開店したお店で、 スープにハマグリを使っているそうな。
店内は入って右手に券売機があり食券制。
外観と同じように店内も白と黒を基調としていて、ちょっと狭いながらも洒落た雰囲気。席はカウンターのみで8席程。

メニューは、醤油と塩とも共通の【そば 750円】【味玉そば 850円】【煮豚そば 950円】【つけそば 800円】【支那たけつけそば 900円】【煮豚つけそば 1000円】などにトッピングで味玉・穂先メンマ・のり各100円、煮豚200円、四万十青さのり・南紅梅各80円など。


 

8月の土日限定10食でやってる鶉の冷やしが食べてみたかったんですが、出遅れてしまって開店時間に到着すると1巡目が店内に入った後で、外には10人くらいの待ち。
「そば」をもう一度とも思いましたが「支那たけ」に惹かれてつけ麺を^^

「支那たけつけそば」・・・900円

麺は通常250gだそうですが、200gくらいでお願いしました。
つけダレには四万十あおさ海苔が入り、一味の他の細かいのは何だろう?酸味や甘味のないタイプのつけダレは好みです。そのまま飲んでみると、煮干しかな?最初に魚介系の味がして、ハマグリのダシの味わいが後から来る感じ。
麺は中太のストレートでしっかりとしたコシがあります。麺自体には味はないけど、ハマグリのダシを活かすにはいい組合せかも。
麺の上に盛られた具は、チャーシュー・メンマ・穂先メンマ・海苔・白髪ネギ。
チャーシューってこうやって別盛りになってるとそのまんまの味がわかって、こういう味付けだったんだ〜って発見があって楽しかったりします(笑) メンマは穂先との2種で食感の違いが楽しい。
最後はスープ割り。魚介やハマグリ、あおさなどの香りが再び新鮮に感じられて美味しく〆られました^^

訪問日  2008年8月10日

以前にもこのメニュー狙いで行ったのですが・・・臨時休業^^; メゲましたが、やっぱり食べてみたくて再び行って来ました^^
12時ちょっと前の到着で店内は埋まってましたが待ちは無し。5分ほどで席に着けました。

「らーナビ」限定メニュー 1日10食
(2007年10月16日〜11月15日) 

「はまぐりの秋〜森住味噌のらーめん」
                 ・・・900円

大きな白ドンブリにキノコなどの盛り付けが秋らしくきれい。
スープはサラッとしていて味噌の甘味や旨味とハマグリの味わいもちゃんと感じられます。メニュー名にもあるように味噌は「ちゃぶ屋」の森住氏が特別に配合したもを使っているそうな。和風な感じの味わいの中にも揚げニンニクの香味がラーメン♪って感じさせてくれます。脇の方にかけられているホワイトソースには、細かく切ったニンジンやマッシュルームも入っていて徐々にまろやかで洋風な感じに変化するのも面白い。
麺は細縮れのもので、啜る食感も良くスープとも合っていて美味しい。
具はハマグリ2つ・白ネギとエリンギとしめじの炙ったもの・角切りチャーシュー・もみじ型に切られたニンジン。炙ったキノコは香ばしさと旨味がギュッと凝縮されていていました。

麺を食べ終え、スープを残しておいてご飯をお願いします。らーめんの方にもかけられていたホワイトソースが乗り、バーナーで炙って出されます。
残しておいたスープをかけて・・・雑炊ではなく、ホワイトソースがかかってるのでリゾット風になるのも楽しい。 らーめんで最初に食べた味から2回ソースが加わったわけですが、もう少しホワイトソースが増えても全然平気なくらい味噌と合っていて美味しく頂けました。

訪問日  2007年11月12日
個人的好み  

8月の土日のみ 限定昼夜各10食
「鶏と蛤の冷や汁そば(塩)」・・・850円

今日から始まる8月の土日限定のメニュー。
11時頃に到着で先頭にはFILEさんが。いつもながら行動が素早いですね〜

冷や汁そばは、広口で大ぶりのドンブリで出されます。
スープは程好く冷えていて、蛤の旨味が最初にバシっと来て、その後もじわ〜っと沁みて来る感じで美味しい♪
麺は氷水でしっかりと締められていてコシもあり、スープを邪魔しない範囲で麺自体の味わいも感じられます。
具は蛤2コ・鶏のたたき・あおさ・ネギ・水菜。
鶏のたたきは炙ったところが香ばしく、レアな部分はしっとり柔らかで美味しい。蛤はちょっと小ぶりですが、スープに出てるダシとしての味と、貝自体の味の対比が面白い。
最後はドンブリを持ち上げてスープも残さず頂いて来ました^^

訪問日  2007年8月4日
個人的好み  

「味玉そば(しょうゆ)」・・・800円
         四万十青さのり・・・80円

知人との食べ歩き1軒目。

四角い黒の受け皿の上に白いドンブリを載せて出されます。
スープは豚骨・魚介・ハマグリのトリプルスープだとか。ふんわりとハマグリの独特な香りが漂います。醤油の塩梅も丁度良く、スープを飲み込んだ後が特にハマグリの存在を強く感じます。初めての味ですが味わい深くて好きな味です^^
麺は細麺で端が平たくなっているもので、コシは無いけれどスープとの馴染みはいい感じ。
具はチャーシュー・メンマ・揚げネギ・ネギ・海苔・味玉・あおさ。メンマは細切りになったものと穂先の両方がちょっとずつ。味玉は黄身が飴色で甘めの味付け。個人的にはチャーシューがめちゃ旨でした。

訪問日  2006年2月8日
個人的好み  

「塩そば」・・・700円+四万十青さのり・・・80円

こちらの麺は平たくない普通の細麺。
スープ自体が醤油とは違うようでハマグリの味わいは
控えめでじんわり&まろやか〜な味です。
(2006年2月8日)