11:30〜15:00 17:00〜22:30
定休日 木
住 所
東京都渋谷区宇田川町24-6 渋ビルヂング5F
最 寄 駅
JR山手線・東京メトロ半蔵門線他  渋谷駅

*鬼そば 藤谷(ふじや)
JR渋谷駅のハチ公口を出て、スクランブル交差点を斜めに渡って「センター街」へ。右側の路地2本目の手前のビルの、1階に「らーめん金伝丸」と2階に「味源熊祭おくむら」が入っているビルの5階。「金伝丸」のすぐ左側を入って正面にエレベータがあります。人が多いので徒歩5分くらい。

2012年9月29日OPEN。
ラーメンが好きで、コラムを書いたり、「支那そばや」の佐野実氏のものまねをしたり。そして、2011年の東京ラーメンショーの「バトプリ(バトルプリンス・プリンセス)」で優勝をした、ものまね芸人の「HEY!たくちゃん」のお店です。
エレベーターで5階に上がると、すぐ入り口が。店内はちょっと横長の造りで、二人掛けのテーブルが4卓と窓や壁に向かうカウンター席が4席くらいかな?厨房は、左側奥に別スペース。こじんまりとしていますが、天井も高くなかなかスタイリッシュな店内。後会計制で、お冷代わりにプアール茶を出してくれます。

メニューは【鬼塩ラーメン 700円】【鬼塩チャーシューメン 900円】【鬼塩ワンタンメン 900円】【鬼塩つけそば 850円】【鬼塩味玉つけそば 950円】【鬼塩チャーシューつけそば 1050円】【赤鬼ラーメン 800円】【赤鬼つけそば 900円】【醤油ラーメン 700円】【辛ウマと醤油ラーメン 900円】など。


金曜の夜ということもあり、1階と2階のラーメン店のお姉さんの呼び込みがエレベーターホールを塞ぐ様にしていた為に見えず、何度も近くを行ったり来たりと迷っちゃいました^^;

「鬼塩ラーメン」・・・700円

ワンタンも気になりましたが、シンプルな「鬼塩ラーメン」を。
スープは、鶏をベースに飛び魚・干し貝柱・シイタケなど20種類くらいを使ったものだそう。色〜んな味わいがバランス良く混ざり合っていて、美味しいスープ。
麺は、中くらいのストレートなもの。スープとの馴染みや茹で加減もいい感じ。
具は、鶏チャーシュー・穂先メンマ・青ネギ・白ネギ・柚子皮・揚げネギ。鶏チャーシューは食べやすく切られていて、ほんのりとバジルが効いてる?そして、穂先メンマは昆布ダシの味わい。が、した様な。。。(笑) 揚げネギのコクと甘味がいいアクセントで、柚子皮の時折り香る爽やかさもいいですね♪ 

そして。。。つい、お代わりを^^

「醤油ラーメン」・・・700円

こちらもスープのベースは鶏でしょうか。
3種類の醤油を使ったという醤油ダレ。
ひょんな行き違いから、その醤油ダレを味見する事が出来たんですが、鰹の香りと味わいが効いたものでした。
ソレがスープと合わさると、醤油の芳醇な香りとほんのりとした甘味が引き立ちます。そしてふんわりと海老の芳ばしい香りも。
麺は、やや中細のもので、塩と比べると気持ち固めに感じますが、スープとの相性はいいですね。
具は、チャーシュー・穂先メンマ・青ネギ・白ネギ・揚げネギ。 醤油ラーメンは豚肉のチャーシューで2枚入っていて、表面がカリッと焼かれていて香ばしい♪ そして、時折りシャキシャキとした食感がしたのは、ネギ3種に紛れて、量は多くないですが粗みじんの玉ネギかな?
訪問日 2013年4月5日