11:30〜15:00 17:00〜22:00
土・日 11:00〜22:00
定休日 水
住 所

東京都渋谷区神南1−15−12

最 寄 駅
JR・東京メトロ銀座線 他 渋谷駅

*らーめんと甘味処 九月堂
渋谷駅のハチ公口を出てスクランブル交差点を渡って「西武」と「109−2」の間の道を進む。「マルイシティ」の手前を左に曲がり「公園通り」をひたすら真っ直ぐ。「塩とたばこの博物館」を過ぎて左側にモスバーガーが見えたところの路地を右に入った右側の2階。人が多くて歩きにくいので徒歩10分位。

2009年8月27日OPEN。
ご店主は神奈川の「ZUND-BAR」や「AFURI」のスープを作る工場長をされていた方だとか。奥様もデザートを担当されていたそうな。
店内に入ると広々としたスタイリッシュな空間が。入って左側に券売機があり食券制。正面が厨房でその前にカウンターが6席ほど。右側にラブソファー風のふたり並んで座るテーブル席が1卓と、窓辺に4人掛けのテーブル席が2卓あります。

メニューは【らーめん(こってり・あっさり) 750円】【スペシャルらーめん(こってり・あさり) 950円】【つけ麺 750円】【スペシャルつけ麺 950円】に【そぼろごはん250円】やセットなど。
甘味は、抹茶のムースさくらアイス添えの【さくら280円】、ゆずジュレゆずシャーベット添えの【ゆず280円】、3種のごまアイス盛りの【ごま280円】があります。


知り合いのブログなどで「らーめん(あっさり)」ばかりを見かけてたので「らーめん(こってり)」にしてみました(笑)

「らーめん(こってり)」・・・750

鶏や豚などの動物系と魚介系を使ったスープですが、「こってり」は動物系を濁りのある状態まで煮出してるのかな。表面の油もやや多めな感じ。なかなかどっしりと濃厚ですが、動物系の臭み消しなのか香味として使っているのか生姜がふんわりと効いているのが意外と新鮮で後を惹きます。
麺は中細で緩いウェーブのあるもの。滑らかな啜り心地ですが噛み切る時にプツッとした感覚があるもの。量は気持ち少なめな印象で130〜140gくらい?
具は、チャーシュー・メンマ・細切りネギ・青ネギ・あられ。チャーシューは肩ロースの部位。スープに対しては控えめな味わいですが、この位が丁度いいかも。メンマは少し太めなザクッとしたものでジューシー。あられは小さな丸い粒々なのは芳ばしくていいアクセントですが、星型のはちょっと食べ難かったかな^^;

「さくら」・・・280

桜のアイスに、桜と抹茶のムースにミントが添えられえたもの。
冷たい桜味のアイスに、抹茶の桜のふわったしたムースの温度差と食感の違いがいい感じ。甘さも控えめで、ラーメンを食べた後の口直しにお勧めです^^
訪問日  2009年9月6日