< 閉 店 >
住 所
東京都渋谷区代々木1−45−4
最 寄 駅

JR総武線・山手線・都営大江戸線 代々木駅


*たけちゃんにぼしらーめん*
JR代々木駅の西口を出たら、左側にある道路に沿ってそのまま進む。駅前の信号を含めて3つ目の信号の少し手前の右側。徒歩5分位。

2004年6月に、当時調布の深大寺で営業していたお店(現在は調布の駅前に移転)の2号店として開店。
店内はダークな木の質感が落ち着いた雰囲気で広々としています。
入口すぐ右側に券売機があり食券制。
カウンターが18席ほどと、3人ずつ向かい合って座る奥行きのないテーブル?が2ヶ所。
冷水ポットには「アルカリイオン水を使っています」と書かれていました。

メニューは【らーめん740円】【平打ち麺740円】【塩らーめん 740円】【塩平打ち麺 740円】とそれぞれ【チャーシュー増し 1050円】や具が増量の【スペシャル 950円】の他、【つけ麺 930円】【黒五らーめん 950円】に代々木店限定の【油麺 740円】があります。


「油麺(玉子スープ付き)」・・・740円

醤油味で基本の「らーめん」も未食なんですが、「やまらぁ」のやまさんのブログを見て本能のままコチラのメニューを押してました(^^ゞ

食券を渡す時に「マヨネーズ入れてもいいですか?」と聞かれます。やまさんの日記で別皿で出されるようだったのでお願いしました。
油麺とスープとマヨ入り小皿が銀のトレイに乗せて出されます。カウンターの上には油麺用にタレ・酢・ラー油?が置かれていて取り易い場所まで近づけてくれました。

具はチャーシュー・メンマ・ナルト・海苔。
最初に麺を1本だけそのままで。ごま油の香りで麺自体の味はわかりませんでした(^^ゞ そしてしっかりと天地返しを繰り返して混ぜる。 タレは味噌ベースだそうで見た目にもしっかりと麺の1本1本に絡んでいるのがわかります。
色は濃いですが、油がコーティングしてくれてるのでかなりマイルドな感じ。途中ちょっとタレを追加で入れてみると輪郭がくっきりする感じに。最後の方でマヨネーズを少しだけ。結構まろやかになりますが、私は入れない方が好きかな。それと、もうちょっと量が欲しいですね。

玉子スープは塩味で、塩ラーメンのスープかな?かき卵も結構入ってました。煮干がしっかりと強めに出ていますが、エグミとかすかに酸味も出ちゃってて塩気も濃くてちょっと残念。

訪問日  2007年4月13日
個人的好み