11:00〜15:00
定休日 無休
住 所

東京都渋谷区渋谷3−17−4  山口ビル1F

最 寄 駅

JR山手線・東京メトロ半蔵門線他  渋谷駅


*麺処 たれ屋*
JR渋谷駅の東口を出たら、右へ。歩道橋を渡り恵比寿方面へ。そのまま、渋谷警察署や明治通りを左手にしたまま200mくらい進んだ右側。徒歩3・4分。

2012年4月19日にOPENした焼肉屋さん。
5月28日より、昼の部で「牛骨らーめん」の提供が開始。
店内は、入って左側が厨房。その前にはカウンター席がありますが、天井近くまで高く仕切られてます。そして、右側手前にテーブル席が4卓とその右奥にも半個室っぽい雰囲気のテーブル席が。

メニューは【牛骨らーめん 800円】。追加トッピングには【半熟味玉100円】【胡麻水菜100円】【白髪ねぎ100円】【青ねぎ100円】【穂先メンマ150円】などに【カレー飯200円】など。
時期に【牛骨つけめん】も発売予定だそうな。


 

 

 

 

 

 

 

焼肉屋さんのお昼の部で牛骨らーめんを提供開始するとの事で、試食会のお誘いを頂き渋谷まで。
時間ギリギリに到着^^; 程なく、提供ラーメンについての説明等々が。
ドンブリは5000円近くもするという代物。ただ、この日はまだ届いていないらしく撮影用にと一杯が作られました。

「牛骨らーめん」・・・800円

発売時には、3つの中から1つが選べて無料で付くという味変ツール。
・チーズソルト
・ポン酢ジュレ
・トマトダレ
試食会なので全部出してくれました。

そして牛骨らーめんの提供。
表面の油がちょっとオレンジ色。何の油かは聞き忘れました^^;
その下の牛骨スープは淡く白濁したもので、今まで色々と食べた牛を使ったスープの中でも、ストレートに「牛の味」というイメージに繋がる味わい。塩梅も控えめ気味で、あっさりながらもじんわりとした旨味が感じられて、結構好みかも^^
麺は、中細のストレートなもの。スープとの相性もいい感じ。
具は、焼牛(チャーギュウ?)・穂先メンマ・白髪ネギ・青ネギ。焼牛(チャーギュウ?)は薄くスライスされたもの。とても柔らかで、牛の旨味が口の中に広がります。

そして味変ツール達。レンゲに麺を乗せてこれらを少し振り掛けて?スープに浸して食べてみました。
チーズソルトはコクが増しますが塩が入ってるので、量を加減しないとしょっぱくなり過ぎちゃうかも。
ポン酢ジュレ&トマトダレは、程よくあっさりとした感じに。
どれも面白い味変でしたが、それはレンゲの上で展開したものだからで、スープに直接加えるとなると、この量ではあまり変化は感じられないかも?

「カレー飯」・・・200円

そのまま食べても、スープに入れてもお好みでとの事。見た目にはキーマカレー風な挽肉と刻み野菜のカレーのルーが乗ります。
てっきり、食べなれてるカレーの味わいがするかと思いきや・・・ニンニクやスパイスが効いていて辛味もしっかり。これは美味しいです♪おまけに、通常では後に残るニンニク臭もなかったし。
半分ほどそのまんまで食べてから、残しておいたスープを入れて雑炊風に。 こちらも美味しい。

「牛骨つけめん」?・・・900円(予定)

続いて、時期に提供予定だというつけ麺を。
麺は250gの予定だそう。ラーメンのスープよりも牛骨の濃度がしっかりで、より牛骨の濃厚な味わいが 堪能できます。
美味しかったですが、塩梅やスープ割りなどを考えた時のつけダレの量などの微調整が必要かな。本格提供が楽しみです。

訪問日  2012年5月27日