<移転>
中野区本町3−12−13
住 所
東京都渋谷区恵比寿西1−13−3
最 寄 駅
JR山手線・東京メトロ日比谷線  恵比寿駅

*羽前(うぜん)*
JR恵比寿駅の西口を出たら、前を横切ってる「駒沢通り」を渡り、「ケンタッキー」と「ウェンディーズ」の間の道を真っ直ぐ100mくらい行った左側。徒歩2・3分。
店名は掲げられていないので、→のビル入口が目印です。

もともとはショットバーをされていたそうですが、2009年9月19日に宮崎の地鶏と東北の野菜にこだわったという「鶏塩ポタージュつけ麺」をメインにリニューアル。ご夫婦での営業でしょうか。
店内は、入った右奥が厨房でその前に2〜3人掛けのベンチタイプの椅子が4つと、左側壁沿いに二人掛けのテーブル席が3卓。後会計制です。

メニューは【鶏塩ポタージュつけ麺】で「並(生麺200g)800円・中(300g)800円・大(400g)900円」で、【リゾット風御飯セット150円】。
他には【味噌味坦々つけ麺】が「並・中900円」「大1000円」。


 

あまりつけ麺は食べないんですが、ビジュアル的に気になったので^^;

「鶏塩ポタージュつけ麺(並)」・・・800円

入口は開け放たれてましたが、夜営業のショットバーだった事を感じさせるようなちょこっとだけ湿った香りがするかな。
待つ事しばし出て来たつけ麺は、つけダレはキレイな白色で粗みじんの玉ネギが浮いたもの。麺のお皿には、黄色味のある太くて平たい麺と軽く茹でられたキャベツと豚肉と糸唐辛子。
つけダレは玉ネギの甘みもほんのりと出てますが、鶏の味わいが素朴ながらも強調されて感じられるもので、ポタージュみたいにとろりと濃度のあるもの。 太く平たい麺にもしっかり絡みます。
麺はほんのりと小麦の香りも感じられるもので茹で&〆加減もいい感じですが、後半ちょっと絡んで取り難いのと、一部茹で不足の様な不透明な部分があったりも。
具の豚肉スライスは薄めの味付け。箸でほぐしてつけダレに絡ませて麺などと一緒に食べるた方が美味しいかも^^

「リゾット風御飯セット」・・・150円

ご飯&トマトペースト&粉チーズ&粗挽きコショウが提供されます。
食べ方は自由ですが・・・私は、糸唐辛子でちょっとオレンジになったつけダレにまずはご飯だけを。シンプルで美味しい。そして少し食べたところでトマトペースト。フレッシュなトマトに見えましたが辛味もあって意外とさっぱり。次は粉チーズを段階的に分けて入れて。元が濃厚なので大胆に入れちゃった方が味の変化が楽しめるかも。で、最後にコショウ。アクセントにはなりますが、個人的には入れなくてもいいかな?

訪問日  2009年10月2日