< 閉 店 >
住 所
東京都品川区平塚2−11−2
最 寄 駅

東急池上線 戸越銀座駅


*きむら家*
戸越銀座駅の改札を出たら右へ。少し行くと右側に自転車屋さんがあるので手前を右へ道なりに。中原街道に突き当たったら右へ曲がってすぐ右。徒歩5分弱。星薬科大学の近く。

店名に「家」という文字が付く事から推測されるように、家系テイストのお店です。なんでも現在の場所で営業を始める際の諸事情でそのようになったとか。ただ型通りの家系ではなく、鶏油を使うなど個性を出されているようです。
店内はカウンターのみで7席ほど。厨房の端の方でチャーシューを炙る香りが芳ばしく広がってました。

メニューは【らーめん 600円】(普通&中盛も)【らーめん大 700円】【姫らーめん 500円】【ちょっとずつ全部のせ 800円】【全部のせ 1000円】の他、辛さを調節できるものや、マー油を使った限定のメニューもありました。他にはトッピングやご飯ものなど。 


「ちょっとずつ全部のせ」・・・800円 

携帯サイト「超らーめんナビ」のプレゼント企画「きむら家のチャーシューまるごと1本プレゼント」に応募してみたら当選♪戴いたチャーシューが美味しかったのと、「きむら家」としての営業が今月いっぱいと聞き、今日しかない!と行って来ました。

ドンブリには醤油ダレ・鶏油・そして白濁した豚骨ベースのスープが注がれていました。茶白濁したスープは豚骨が重すぎず軽過ぎずいい感じ。鶏油もほんのり甘味があります。個人的には家系というとどうしても重いというイメージなんだけど、このスープは後を惹く味です。
麺は太いもので、ガッシリとした食感。
具はチャーシュー2枚・半熟の燻製玉子・茹でキャベツ・ほうれん草・海苔3枚・ネギ。
味玉は少ししょっぱさがあるけれど、スモークされた風味がいい感じ。チャーシューは備長炭で炙ったもので芳ばしく柔らか〜(ウチではフライパンで軽く焼いて食べたけど、また全然違った味わいでした)。 茹でキャベツも甘味があり、量も多く満足でした^^

訪問日  2005年6月27日
個人的好み