< 移転を前提に閉店 >
長蛇の行列が近隣住民に迷惑をかけてしまう為、
2010年8月29日移転先が決まらぬまま閉店。
住 所
東京都品川区大崎3−14−10
最 寄 駅
JR山手線・りんかい線 大崎駅

*六厘舎*
JR大崎駅の北改札を出て西口へ。左側の階段を降りて右を向くと正面に「ニュー大崎ビル」があるので、その左側の道をずっと道なりに進み、道路に突き当たったら右へ曲がってすぐ。徒歩6・7分。

2005年4月に開店したお店で、開店前から行列必至だそうです。
店内はカウンター席のみで10席程で、席の後を通る時は横向きに歩かないと通れません(笑)
厨房もこじんまりとしているのですが、その中でお店の方が4人も。窮屈そうではあるけれどスムーズに作業されていました。

メニューは 【中華そば 650円】【つけめん 750円】【あつもり 750円】


つけめん試食会

つけめんの麺を変えるかも・・・と、知り合いが試食会に招かれていました。
試食会だと2杯分の麺?食べるのを手伝う為に誘われノコノコと付いて行きました(笑)
お店に到着すると「浅草開化楼」の営業担当でフリープロレスラーの負死鳥カラスさんともうお一方が。紹介してもらい、麺に対する思いやいろんなお話を聞かせて頂きました。

さて試食。ふたりで一人前ずつと思っていたらご店主の三田さん、私の分までしっかり作って下さいました(^^ゞ
↑の写真の左が現在のもので、右が試作のもの。つけダレを付けずに食べると違いがすごくわかる。試作のものは少しネジリの入ったもので啜ると口の中で跳ねる感じ。それに小麦の風味がいいんです。
この麺になるのか、いつから変わるのか、変わらないのかは分かりませんが・・・変わったら食べに行ってみたいです^^

2006年3月20日

「中華そば」・・・650円

雨の日の平日とはいえ丁度お昼時になってしまい、どの位並んでるのかと思いながら行ってみると7人程。さほど待たずに入れました。 つけめんが人気な様で私の他は皆つけめんを注文していました。
スープは豚骨などの動物系と魚介系も結構しっかりと出ていてなかなか濃厚。食べ進みながら海苔の上に乗っている節粉を溶かしながら頂くと味わいの変化が楽しい。
麺は太麺(つけめんよりは少し細い)で、量だけでなく食べ応えのある美味しい麺。
具はチャーシュー・メンマ・味玉半分・ネギ・なると・海苔。チャーシューは柔らかで、メンマも味玉も美味しかった。

訪問日  2006年2月1日
個人的好み