休業中
住 所
東京都品川区中延6−9−7
最 寄 駅
都営浅草線 中延駅

*桃桜林*
都営浅草線中延駅のA1の出口を出たら、右へ真っ直ぐ進んだ右側。

店内は二人掛けのベンチタイプが4つ。
メニューは「手打ち麺とスープ」。それにチャーシューやネギを乗せるかという麺メニュー。
あとは餃子とチャーシューの単品。
元々のベースは無化調でタレ(醤油)無しなので、両者を入れるかを選ぶ。
「ありあり」が両方入れで「なしなし」というのが入れない事だそうだ。化学調味料に慣れてる場合には、最初は「ありあり」から頼んで序々に「なし」にした方が美味しさを感じると思う。
麺は3・4時間かけて手打ちした麺を一晩寝かせたもの。 1度に作れるのは25〜38食分とその日の粉の量によってバラつきがあるそうです。
ご主人は見るからにこだわりをもった職人と言う感じでちょっと怖く見えますが、 奥様がいいクッションとなっていて色々なお話を伺うことが出来ました^^

飲みのものはビールでもジュースでも持ちこみOK。

店主曰く、
「ウチのラーメンは大人の人に食べてもらいたい」
と言われてました。


「手打ち麺とスープ」(ありあり)850円
         チャーシュー・・・350円
 

スープは、抗生物質を使っていない軍鶏をベースにとっているそうで、とても濃厚でとろみというか微かにヌメリを感じる。 一口目はタレ(醤油)が入っているとはいえ、かなり味気なく感じるが、序々に味わいが広がってくる。化調はなしにして、タレだけでも美味しく頂けそう。
手打ちという麺は、平べったく幅があり縮れもある。冷めても伸びないという麺は、スープが若干冷めたくらいの方が美味しさを感じる。
具のチャーシューは柔らかく煮こまれていて、肉自体の味がとても美味しい。

冷めるからと急がずにゆっくりと味わった方が美味しく食べられる一杯です。

訪問日  2003年11月12日
個人的好み