11:00〜21:00
定休日 日・祝

住 所

東京都新宿区新宿1-4-12

最 寄 駅
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅

*あら焚き豚骨 あらとん*
丸の内線の新宿御苑前駅の2番出口を出たら、目の前の「新宿通り」を挟んだ向こう側。徒歩30秒。

2012年11月20日OPEN。
札幌の場外市場食堂長屋内に2006年8月にOPENし、すっかり人気店となっている「あらとん」。店主さんは、以前「麺屋武蔵」の店長をされていた方だそうで、今回は帰還出店というところでしょうか?
店名の冠通り、魚のアラと豚骨を焚いた独自のスープを使ったもの。
店内は、入って左側に券売機があり食券制。奥に厨房があり、手前にUの字型のカウンターが16席ほど。

メニューは【醤油らーめん(並) 800円】【つけめん(並) 800円】に、麺大盛と特製が+100円。他にはトッピング類や【白ごはん100円】【辛肉ごはん200円】など。


16日にOPENする「麺や庄のgotsubo」のプレ営業にお邪魔したんですが。。。大勢の並びと進まない行列と寒さに負けて出直しを決めて離脱^; ↓前回写真がボケてしまった事もありリベンジ(笑)

「特製醤油らーめん(並)」・・・900円

最近は清湯系を食べる事が多いですが、この濃厚めな豚骨スープに、魚の煮つけの様なちょっと甘味があってアラのダシが効いたスープは意外と好みだったりします。
最初の一口目はやや温く感じますが、下の方から麺を持ち上げて啜ってみると、しっかり熱々で、麺の隙間隙間にスープが纏ってます。
具は、チャーシューが3枚・メンマ・笹切りの白ネギ・青ネギ・味玉半分・海苔。
特製で900円というのはそれなりのお値段ですが。。。デフォに対して、チャーシューが2枚増え、メンマも増量。味玉が半分と海苔が付いて+100円ならお得感があるかな?

訪問日 2013年2月12日

札幌で話題になり始めた頃、誘われた事があったんですが、その時は他に行きたいお店もたくさんなのと、ちょっと重めの豚骨が食傷気味だったので回避しちゃってました^^;
時は過ぎ。。。(笑) 「アラ」と言うキーワードに再び意欲が湧いて、行って来ました♪

「醤油らーめん(並)」・・・800円

小振りで間口の狭い丸いドンブリなので、見た目に量が少なそうに感じちゃいますね。
スープは、豚骨のトロミ、ちょっとはっきりめの醤油ダレの味わい、そして最後にアラの旨味がほんのちょっとの時間差で押し寄せて来ます。ベースの豚骨がなかなか濃厚ではありますが、ちょっと遠くに魚の煮つけの様なほんのりとした甘みのするアラのダシがしっかりと感じられて美味しい^^ 札幌で食べておけば良かったと後悔(^^ゞ
麺は、 スープをしっかりと絡める太麺で、コシもあって食感もいいですね。
具は、チャーシュー・メンマ・笹切りネギ・青ネギ。チャーシューはちょっと小振りですが、トロリと柔らか。笹切りのネギの香味と食感がいいアクセント。
ついつい後を惹いてスープもかなり飲み進んじゃって。。。それでも1pくらい残しちゃったかな。トッピングの海苔を頼んでおけば、完飲しちゃってたかも?(笑)

訪問日 2012年12月20日