11:00〜15:00 17:00〜21:00
定休日 日
住 所
東京都新宿区百人町1-23-22
最 寄 駅
JR総武線 大久保駅 ・ 山手線 新大久保駅

*らーめん 五ノ神製作所*
大久保駅南口を出たら右側へ。線路を背にして左斜めに伸びる路地を30mくらい進んだ右側。徒歩1分。

2013年7月8日PEN。
羽村でOPENし、福生に移転した「いつ樹」。そのセカンドブランドでつけ麺を提供している新宿の「五ノ神製麺所」ですが、こちらはラーメンを中心に提供するお店となるのかな?
店内は入って右側に券売機があり食券制。
入口左側には給水器が置いてあり、お水はセルフ。奥に長い造りになっていて、左側が厨房でその前にカウンターが12席くらい。

メニューは【海老リッチらーめん 750円】【海老トマトらーめん 850円】【海老油そば 750円】に、各種味玉・肉入り・全部入りなどに、トッピングで【バジル 50円】【味玉 100円】【三角メンマ 100円】【チャーシュー 200円】に【ご飯 100円】【バジルご飯 150円】【焼チーズ飯 200円】【塩チャーシューまぜご飯 250円】など。


かなり濃厚なスープとの事前情報。
デフォでもキャベツが乗りますが、濃厚ならばもうちょっとキャベツの量が多いといいな〜と、見つけた「バジル50円」の食券を添えてお願いしてみたら、作って頂けました^^

「海老リッチらーめん」・・・750円
  +
「バジル」50円の食券でキャベツ増し

仕上がりはこんな感じに(笑)
まずはスープを。スローモーションの如くゆっくりとレンゲの中にスープが入って来ます。
スープには、オマール海老や伊勢海老などを使ったものだそうで、海老の味わいや香ばしさがすっごい!そしてスープ自体の濃度もかなりなもので、見た目にもスープの中に粒々とした粒子的なものが見えます。厨房の端っこに圧力鍋が置いてあったけど、ソレを使ってるのでしょうか。このスープなら、つけ麺のつけダレとしてもそのままでも十分なのでは?
麺は、気持ち中太位のストレートなもの。このスープならばてっきりもっと太い麺かと思ってたので想像外でしたが、麺にドロリとしたスープがめちゃくちゃ絡みまくります。箸を持つ手が重いですが(笑)
具は、チャーシュー・メンマ・キャベツ。チャーシューは2枚。バラ肉の部位かな。脂身がサクッとしていて、噛み応えがあって美味しい♪
メンマは三角に切られたもの。ダシの味が染みててこちらも美味。そして紫キャベツ率を高めに増してもらったキャベツ。茹で加減はちょっと固めでしたが、スープに絡めて食べるとバクバクといけちゃいます。量もたっぷりで食べ応えがありましたが、濃厚なスープを最後まで飽きずに楽しめました^^

訪問日 2013年7月24日