11:00〜翌2:00
定休日 無休
住 所
東京都新宿区西早稲田2-15-7
最 寄 駅
東京メトロ東西線・JR 高田馬場駅

*博多 一風堂 高田馬場店*
JR高田馬場駅早稲田口を出て早稲田口を出て、早稲田通りを神楽坂方面に向かい明治通りと交わる「馬場口」の交差点を更に過ぎ、2つ目の信号を過ぎた少し先の右側。徒歩12・3分。

店内は扉を開けると正面にレジがあって後会計制。左側奥が厨房で、その前にカウンターがあり、中ほどに品出しスペースがあって左右に5席ずつ。お店の中央には10名くらい座れる大きなテーブルが2卓置かれています。なんでも、馬場という場所に因んで馬小屋をイメージした造りになっているそうな。

メニューは【白丸元味 750円】【赤丸新味 800円】【一風堂からか麺 850円】【博多つけ麺 850円】にトッピング増しのものや【博多ひとくち餃子 400円】【温玉のせごはん 230円】【明太子ごはん 290円】【ハカタノチカラ飯 350円】などなど。


 

 

 

 

 

「一風堂」などを展開する「力の源(もと)カンパニー」。2012年から社内コンテストとして始まった「ラーメン総選挙」。
第3回となる今回は社内という垣根を取っ払い、「出汁」というテーマで公募し開催されました。 そして、 その優勝商品が2015年5月19日〜6月21日までの期間&店舗限定で提供です。

優勝したのは、岐阜県関市にある「麺屋 白神(はくしん)」に努める木村知史君。
「大つけ麺博」や「東京ラーメンショー」などにも参加しているお店で、私も手伝いに行ったりと懇意にしているお店です。
そして、「出汁」というテーマに使ったのが「海苔」。実は私がずっと愛用している海苔を使ったものだったんです。 そんな事もあり、発売を楽しみにしてたので早速行ってみました♪

1日30食
「うま味海苔出汁そば」・・・880円

スープのベースは、羅臼昆布・片口イワシ・鶏節を一晩かけて摂ったもので、提供の直前に炙った海苔を加えて追い出汁してスープの完成です。 出汁に使う海苔は、青海苔と黒海苔がミックスされたもの。
提供されているラーメンは決勝の時とは違う海苔が使われている様ですが、雰囲気はかなり近いですね。
じわじわ〜っと染みてくる和出汁の味わいと海苔の香り。私には食べ慣れた味で美味しいです。
麺は、「白神」が去年10周年を迎えた際に限定メニューの為に北海道で探して来たという「北の麦味」という小麦を使ったもの。
具は、巾着・青菜・海苔せんべい・味玉。巾着の中身は鶏ミンチ・筍・シイタケを炒めた餡に、岐阜の奥美濃古地鶏の鶏脂も入ったもの。後半に崩して食べると、スープにコクや味わいが加わって変化が楽しめます。海苔せんべいは、先に一口パリッと齧って、残りはスープが熱いうちに沈めておくと次第に海苔の香りがより広がって楽しめます。

麺を食べ終えた後は、セットで出されるご飯にスープをかけてお茶漬けに。あられの香ばしさとワサビの辛味がいい〆になります。

訪問日 2015年5月20日