11:00〜21:00
定休日 火曜
住 所
東京都新宿区高田馬場3−12−8
最 寄 駅
JR山手線・東京メトロ東西線他 高田馬場駅

*純連*
高田馬場駅早稲田通り口から出て、早稲田通りを中野方面に向かってずっと真っ直ぐ。
「二郎」や「ロイヤルホスト」過ぎて少し行った右側。徒歩4・5分。

本店は札幌にあり本店の店主と、同じく札幌の有名店の「すみれ」は両店主が兄弟だそう。以前はお母様も(「駅」だったかな?)というお店を営業されていましたが、何年か前にお店は閉められました。
店内は入口を入って左手に券売機が置いてあり、食券を買うシステム。やはり左上は「味噌」 でした。席は変形のコの字型のカウンターのみで14席程。厨房はカウンターの内側ではなくて奥の方にありました。
お土産用のラーメンの販売もしています。

メニューは【味噌 800円】【正油 800円】【塩 800円】に大盛が+100円・チャーシュー増しが+200円などに、【チャーハン680円】もあります。


何だか無性に札幌味噌ラーメンが食べたくなって。松の内で土曜日ということもあってか12時半頃の到着で約30人ほどの行列。回転が良く40分程で席に着けました^^

「味噌ラーメン」・・・800円  

今回もラード少なめで注文しました。
約3年ぶりですが、以前はラード少なめでもスープの表面に浮いてる印象でしたが、今日はラードが乳化しているような感じに見えました。でも、相変わらず熱々のスープでニンニクや生姜が味噌の甘味深みとあいまって美味しいです。やはり寒い地域で生まれたラーメンって感じで温まりますね〜
麺は中位の縮れのある黄色い麺で、森住製麺のもの。弾力も程好くあって、麺の味も好みです。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ・もやし・玉ネギ・挽肉。チャーシューはざっくりと切ってあり、たまたまなのか以前と比べると脂身の部分が殆どなくてしっとりとしたお肉の食感が美味しかった。もやしに挽肉が一緒に絡んでましたが以前はなかったような・・・結局はスープに沈んでしまうんですが、すくって最後まで食べるのが楽しかったです(笑)

訪問日  2008年1月5日C


先週の北海道旅行の余韻を楽しもうと、札幌ラーメンにするか旭川ラーメンにするか迷った末、札幌ラーメンを選択。
前回前々回共に平日の昼時を外していたのですんなりと席に着けたのだけれど、今日は行列になっていた。そういえば3日位前にテレビで放送されていたっけ^^;
待つこと30分でようやく店内へ。

「味噌ラーメン」・・・800円  

味噌ラーメンをラード少な目で注文しました。
ラードが少ない分、前回よりも味噌ダレの味が伝わりやすい感じで濃厚な味わい。
ぶつ切りのチャーシューは一口で食べやすい。もやしとタマネギは柔らか過ぎでしたが、メンマが美味しかった。
前回より美味しく感じたけれど、千歳の「赤のれん」の味噌の方がやっぱり好きかも。

訪問日  2005年2月21日
個人的好み   


「醤油ラーメン」・・・800円  

表面のラードが多めで熱々。醤油の色は濃い色をしているが、スープになのか醤油ダレになのか色んな細かいものが混ざっているようで、濁った色をしている。その分醤油だけが主張しておらずに奥深い味わいがする。
味噌は摩り下ろしの生姜がちょこっと乗っていたが、醤油には少々のコショウがメンマの上にかけられていたが、味への影響は殆ど感じなかった。
麺は縮れのある麺で中細。スープを吸ってか茶色いっぽい。
具はチャーシュー・ネギ・もやし・タマネギ・メンマ。 チャーシューは肩ロース?脂身が殆ど無く厚めに切られている。ナカナカの存在感。

訪問日  2004年6月21日
個人的好み   


「味噌ラーメン」・・・800円  

スープは豚のゲンコツや豚足、干し椎茸や野菜類・昆布などを使っているそうです。表面がラードで覆われているので熱々で、味噌とにんにくの風味がいい感じで生姜も効いていてとても濃厚な味わい。
麺は黄色というよりはやや茶色っぽい縮れ麺。麺自体の味も美味しい。
具はぶつ切りのチャーシュー・メンマ・ネギ・もやし・たまねぎ。摩り下ろした生姜も気づかないくらいに振りかけられている。もやしとたまねぎは炒めてあるので存在感が薄いかな?
多めのラードで唇の周りはテカテカするけれど以外にも脂っこくは感じない。
食べ始めはラードと味噌が甘く感じたけれど、最後の方はラードが減ったせいかしょっぱく感じました。

訪問日  2004年5月31日
個人的好み