< 閉 店 >
住 所
東京都新宿区西新宿7−13−7 2階
最 寄 駅
都営大江戸線 新宿西口駅・西武新宿線 西武新宿駅
JR山手線 他 新宿駅

*らーめん こんどる屋*
大江戸線の「新宿西口」駅からだと、「D5」の出口を出て正面を横切る「小滝橋通り」の向こう側に見えるローソンの左側の路地を進み、1つ目すぐの路地を右へ曲がって真っ直ぐ。突き当たったら、左へ曲がって50mくらい先の左側。徒歩3・4分。

2014年2月28日OPEN。
凪グループのお店で、「炎のつけめん」が2月中旬で終了し、栃木県出身のバンタム君こと大曾根君が店長を務めます。
提供するのは川魚であるヤシオマスをスープに使ったもの。
細い階段を昇って2階に上がると、すぐ目の前に券売機があり食券制。
右側が厨房になっていて、その前にカウンターが6席と、手前側にもカウンターが4席ほど。上り下りがちょっと大変ですが、屋根裏にはテーブル席もあります。

メニューは【塩こんどる 750円】【特製塩こんどる 950円】【煮干塩こんどる 850円】【かけ(塩) 600円】【醤油こんどる 750円】【特製醤油こんどる 950円】【煮干醤油こんどる 850円】【かけ(醤油) 600円】【たんたん麺 850円】【ざる中華 800円】などに【餃子 400円】【皿ワンタン 400円】【トンテキ丼 350円】など。


少し落ち着いた頃かな?と、仕事の後に。
お店に入るとどこからか呼ばれる声が。屋根裏で飲んでいた知人達。合流させて頂き、その後もたまたま来店した友人も含めて一緒に飲み、〆にラーメンを^^

「塩こんどる」・・・750円

スープは、かなりヤシオマスのダシを前面に出したもの。海の鮮魚系を使ったものとはまたちょっと違った独特というか、個性的な味わいのスープ。 苦手な人はきっとダメであろうな食べ手を選びそうなものですが、個人的には好きです♪
麺はやや中細の緩いウェーブのあるもの。しなやかでスープとの絡みもいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・ネギ・海苔・青菜。 チャーシューは、しっとり&ジューシー。噛み応え的にも好みなもので、大振りで食べ応えもあり美味しい♪

友人の醤油も味見させてもらいましたが、醤油ダレの作用か、少し甘味が加わりまろやか〜味わい。塩を食べた後だったからか、ヤシオマスの味わいがかなり大人しくなっちゃうかな? 個人的には塩が好きです^^

訪問日  2014年3月19日