24時間営業
定休日  無休
住 所
東京都新宿区歌舞伎町1-9-6
最 寄 駅
西武新宿線 西武新宿駅  JR山手線 他 新宿駅

*凪 Noodle BAR*
JR新宿駅から行きました。東口を出たらアルタの左側の道を真っ直ぐ行き、靖国通りを渡ってすぐ右へ。左側2本目の細い路地を曲がって直進。突き当たりの手前左側。徒歩7・8分。

2013年6月10日OPEN。
渋谷に本店がある「凪」の国内7店舗めかな? OPEN当初は、煮干しのスープをメ使ったラーメンを提供していましたが、8月中旬より「最高級白湯」に変更。メニューの種類も多いですが、それぞれに麺や茹で加減、味の濃さ・油の量・チャーシュー・トッピングなどの好みが選べるフルオーダーシステム。
入口脇に券売機があり、店内はちょっと奥に長い造り。右側が厨房で、カウンターのみで十数席ほど。席にオーダーシートが置いてあるので、丸をつけて食券と一緒に渡します。

メニューは【凪王 800円】【黒王 850円】【赤王 850円】【翠王 850円】【海老王 850円】【魚王 850円】【山椒王 850円】【胡椒王 850円】【柚子王 850円】【木実王 850円】【山芋王 850円】【伽哩王】【法連王】【トマト王】【麻婆王】【トリュフ王】などなど。


 

 

「yae軒」を始めて10年目にして、ようやく1300店舗。 で、その記念はこちらのお店^^

「凪王」・・・800円

麺は中太麺。茹で加減&味の濃さ&油&辛さは普通。チャーシューは豚肩ロース。
そして、偶然にもタイミング良く、生田店主や西尾店主のお二人が居たので、野菜を「フレッシュ野菜」に丸を付け、「紫」と書き加えてみました^^

で、提供されたのは個人的には見た目からしてスペシャルな一杯♪(笑)
スープは、豚骨や鶏や魚介などを使ったものだそう。最初の一口目は、フレッシュでまろやかな豚骨の味わいにニンニクの香味がしっかりめに感じられ、食べ進むうちに魚介が顔を出し、更には辛味がジリジリと増して行くという最後まで飽きさせないスープ。
中太の麺は、ほんのりと小麦の甘味も感じられ、食感的には茹で加減普通が個人的には丁度いい感じ。
具は、豚の肩ロースと野菜。野菜は、リクエストした紫のキャベツ&玉ネギが多めで、水菜・コーンで、彩りもきれい♪ 後半、辛味が馴染んでピリッとしたスープにコーンの甘味が美味しかったです^^

訪問日  2013年9月16日