11:00〜23:00
土 11:00〜22:00
定休日 日

住 所
東京都新宿区矢来町123
最 寄 駅
東京メトロ東西線  神楽坂駅

*中華麺店 龍朋(りゅうほう)
東西線の神楽坂駅の2番出口(矢来口)を出たら左へ10mくらい行ったところにある本屋さんの脇の路地を入ったすぐ先の左側。徒歩1分。

創業は1978年頃だとかで、35年くらい続く中華屋さんで、黄色いテントが目印。
店内は入って右側に4人掛けのテーブル席が6卓と左側にも3卓ほど。テーブル席のみで、混雑時は相席となります。厨房は奥に別スペースで後会計制。

メニューは【ラーメン 600円】【塩ラーメン 600円】【麻婆麺 700円】【トマトたまごめん 700円】【ねぎラーメン 750円】【広東麺 750円】【もやしそば 750円】【りゅうほうめん 750円】【東京ラーメン 800円】【とろろラーメン 800円】などの他、【中華丼 750円】【麻婆丼 700円】【チャーハン 750円】などなど。
テイクアウトだけも可能な様で、そんなお客さんも多く来てました。


「東京ラーメン」と言うネーミングながら、白湯に鶏のチャーシュー&レタスという斬新なビジュアル。ネットで見かけて一目惚れして行って来ました(笑)

「東京ラーメン」・・・800円

店内は、家族連れからご年配の方たちまで幅広い年代層で賑わってました。 注文から提供までも早いです。
スープは、サラリとした白湯で豚骨や鶏を使ったものでしょうか?ベースは塩味で、まろやかで優しい味わいで後を惹きます。
麺は中細のもので、スープとの相性もいい感じ。
具は、鶏チャーシュー・メンマ・ネギ・海苔・クコの実・レタス。鶏チャーシューはモモ肉の部位で、皮目が甘辛でパリッとしたもの。スライスされたものが5・6切れくらい入っていて、食べ応えもあります。メンマはコリッとした食感で、スープの熱で見た目はしなっとしていても、シャキッとしたレタスの食感とほろ苦さが何とも美味しい♪ 

何でも、このメニューはモスの「テリヤキチキンバーガー」をヒントに作られたものだとか? また、知人情報によると、20年前には既にこの東京ラーメンがメニューにあったそうな。 流行の味とかではないですが、素直に美味しいな〜と思える一杯でした^^

訪問日 2013年12月7日