11:30〜21:00
土 11:30〜15:00
定休日 日・祝
住 所
東京都新宿区新宿1-30-5
最 寄 駅
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅

*そば処 更科*
新宿御苑駅の2番出口を出たら左へ数歩行き、またすぐ左へ。4つ目の十字路(200mくらい)を右に曲がって少し先の左側。徒歩3・4分。

創業が1936年というお店。
店名に冠に「そば処」や名前が「更科」という処からも察する通り、こちらはお蕎麦屋さんですが、ラーメンも人気なんだそう。
店内は、入って奥に厨房があり、テーブル席のみで5卓22席。2階にも席があるとか?
後会計制です。

メニューは【もり 525円】【かけ 525円】【ざる 630円】【玉子とじ 683円】【肉南ばん 735円】【にゅうめん 735円】【鳥南ばん 788円】【カレー南ばん 788円】【力うどん 840円】【釜揚げうどん 840円】【みそ煮込みうどん 945円】などなどの他、丼ぶりものやおつまみ類など。
ラーメンメニューは【ラーメン 630円】【メンマラーメン 735円】【チャーシューメン 945円】に季節ものの冷やしなどに、【かやく御飯263円】など。


あらとん」の後、お茶をして再び「麺や庄のgotsubo」のプレを覗いてみようかと向かっていると、らーナビの山本達人とバッタリ。まだ並びがすごいらしいとやはり離脱して来たそうな。行くなら時間的に「中本」かな?と思っていたんですが、こちらをお勧めされ21時まで大丈夫と知り、直行〜(笑)

「ラーメン」・・・630円

テーブル席のみの店内。丁度一席空いていました。壁掛けのテレビをBGMに置かれていた切り抜きなんぞを眺めていると早々に提供。

スープは、豚骨・鶏ガラ・ネギを使ったものだそう。お蕎麦屋さんなので、てっきり魚介系のダシも使われてるかと思いきや、その意外性がなかなか面白い。
味的には、鶏よりも豚骨の方が若干前に出てるかな?あっさりながらも、動物系の味わいがちゃんと下支えしていて美味しいスープです!
麺は、中くらいの緩いウェーブのあるもの。触感的には気持ち柔らかめな感じですが、スープとの相性はいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・青菜・ネギ。
チャーシューは7・8ミリくらいとちょっと厚めに切られたもので、昔ながらっぽいイメージ通りに噛み締め感と醤油味が程よく染みたもの。無造作に盛り付けされた青菜のしゃきしゃき感と青味が箸休め的にもいい存在感を出してました^^

かやく御飯がとても気になりました・・・^^;

訪問日 2013年2月12日