11:00〜翌1:00
定休日  日
住 所
東京都新宿区西新宿1−2−7 思い出横丁
最 寄 駅
都営大江戸線 新宿西口駅・西武新宿線 西武新宿駅
JR山手線 他 新宿駅

*若月※
JR新宿駅から行きました。
西口の出口を出たら、右へ。小滝橋通りを左に見ながら大久保方面へ200mくらい進んだ右側にある「思い出横丁」内。徒歩3分くらい。

終戦直後の昭和21年頃、焼け野原となった場所にポツポツと露天が出没し、かなり広範囲にお店があったそうな。復興と共に店舗が増えたそうですが、時の流れによる再開発などで今の部分だけ残ったそう。とはいえ、今でも80近いお店が「思い出横丁」で営業中です。駅から至近ですが、一歩足を踏み入れると懐かしさすら感じる昭和の雰囲気が楽しめます^^

店内はカウンターのみで12・3席ほどですが、2階で自家製麺を作っているそうな。そんな自家製麺を使った焼きそばも並盛りで350円で提供しているそう。
その他、 乾燥のものを水から戻してメンマを作り、チャーシュー・温泉玉子・餃子もすべて手作りだそう。

メニューは【手打ちしょうゆラーメン 450円】【餃子 350円】【焼きそば 350円】が表に大々的に書かれていますが、【キムチラーメン 550円】【パイタンメン 550円】【みそラーメン 550円】【餃子ライス(スープ付き) 550円】【自家製手打ちつけめん 550円】【チャーシューメン 650円】など。


思い出横丁」にラーメン屋さんは2軒。最初に行った岐阜屋さんの後に「思い出横丁」の麺を堪能〜(笑)

「ワンタンメン」・・・550円

自家製麺なので、鉄板で焼いたという焼きそばも有名ですが。。。ワンタンメンが気になっちゃいまして(^^ゞ
スープは、豚や鶏などのすっきりとした清湯にほんのりとした魚介の風味もあって、薄めの油の層が。旨味も塩梅もほんのりと柔らかな感じで、初めてで頂いたのに懐かしさを感じる味わい。
麺は、手揉みした縮れ感のある不揃いのもので、啜り心地も良く、啜る時に唇に撥ねる感じも楽しい。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・海苔・ネギ。ワンタンは餡に豚の挽肉を使ったもの?皮の滑らかさもいいですが、餡もそれなりに入っていて具としても楽しめるタイプで、5・6コ入ってました。チャーシューは噛み締め感を楽しめるタイプ。サクサクと瑞々しいメンマも薄味ながら美味しかったです^^

訪問日  2010年11月4日