11:00〜売切れ次第終了
定休日 日曜
住所
東京都新宿区高田馬場2−1−4
最寄駅
JR山手線他 高田馬場駅

*渡なべ*
JR高田馬場駅早稲田口を出て、早稲田通りを神楽坂方面に向かい明治通りと交わる「馬場口」の交差点の1本手前を左に入った右側。徒歩7・8分。

ラーメンプロデューサーの渡辺樹庵氏が自身の名前を掲げたお店。
外観からはおよそラーメン屋とは思えぬ佇まい。
入口を入ってすぐ右手に券売機があり、席はカウンターのみで8席。照明もやや暗く小洒落た雰囲気が漂う店内だが、厨房もちょっと狭い感じだ。 スープは近くに場所を借り、そこで作られているそうです。

平日の午後2時過ぎ。店内は満席で、外では二人連れの1組が並んでました。その後も続々とまではいかないまでも、客足は絶えないようでした。


店内が薄暗い為、上手に撮れませんでした^^;

「味玉らーめん」・・・900円  

ドンブリはちょっと小ぶりに感じた。
スープを作るのに5倍もの節系の食材を使うというそのスープは、とんこつもガツンと来るし、魚介の風味や味もどうだ!っていうくらい濃厚で、若干のトロミと舌にぬめりが残る程だ。
( ぬめりと言っても嫌な意味ではなく、素材が本当に濃いと感じると言うか・・・ この舌に感じるぬめりは以前「桃桜林」 でも感じたものに似ている。)
麺は細めのストレートで、スープによく絡んで美味しい。
具はバラ肉のチャーシュー・太くて大きいメンマ・味玉・ネギ。
チャーシューはやや厚めに切られており食べ応えもある。メンマは大きい分食べやすいようにか、柔らかく煮込まれており一口で頬張っても無理なく食べられる。
5つ★を付けたい程の一杯ではあり、完食はしたものの、この濃厚さに最後の方はやや重く感じてしまった^^;

訪問日  2004年3月16日
個人的好み