18:00〜翌1:30
定休日 無休
住 所
東京都杉並区上荻1-4-10
最 寄 駅
JR総武線・中央線 他  荻窪駅

*手もみラーメン 十八番*
荻窪駅の北口の階段を降りたら、すぐ右へ。30mくらい先にある「荻窪銀座街」を道成りに100mくらい行った先の左側。徒歩2分。

1966年(昭和41年)創業というお店。
→黄色いテント部分にある「荻窪だったら」というのも、もしかして店名の一部???
47年の歴史のあるお店ですが、ご当地ラーメンと言われる「荻窪ラーメン」とは違った個性的なラーメンが食べられます。
正面に両開きの扉が2つあり、側面にも出入り口があります。厨房の前にL字のカウンターが11席ほどで、後会計制。

メニューは【特製十八番 850円】【ラーメン 600円】【ネギラーメン 700円】【メンマラーメン 750円】【味噌ラーメン 750円】【チャーシューメン 900円】【ワンタンメン 750円】【ワンタン 600円】【つけ麺 700円】に、【餃子(6個) 500円】【半餃子(3個) 250円】。


仕事の後に荻窪まで。
4月で閉店してしまうという「漢珍亭」へと思ったんですが、火曜定休でしたね^^; 途中で気が付き、急いで候補を探したらコチラが気になって^^ 
8〜9割方の人が頼んでいるという「十八番と半餃子」とコールしてみました(笑)

「特製十八番」 ・・・850円

中華鍋に多めの油を入れ、豚肉・そぎ切りのネギ・たくさんの細か〜いニンニクのみじん切りを炒めたものが、醤油ラーメンの上にたっぷりとかけられて提供。
スープは油の層が厚めなので、とっても熱々。ニンニクの芳ばしい香りが漂います。
スープ自体はあっさりとした清湯で、醤油ダレの味わいとニンニクが牽引する感じかな。スープには細か〜いニンニクがまんべんなく漂ってます(笑) スタミナをつけたい時やニンニク好きにはたまらない味わい。
麺は、中位の太さの平打ちなもので、緩い縮れがついてます。
具は、豚肉・ネギの他には、メンマ・ニラ・海苔。そして黒ゴマが散らされてます。

「半餃子」 ・・・250円

3個入りの半餃子があったので、ソレを。
スリムですが直径10センチくらいはあったかな。餡はニラが多めで、あとはキャベツが少々?ニンニクも入ってますね。 挽肉は少な目で、ゆるっと包まれてます。
皮は自家製だそうで、気持ち薄めかな。焼き目はカリッと香ばしく蒸された皮の部分はもちっと柔らか。 大きさの割にはふんわりとしてるので、6個入りでも余裕だったかも^^

訪問日 2013年3月5日