< 閉 店 >

住 所
東京都杉並区高円寺南3−70−1
      高円寺ラーメンストリート2番街B1F
最 寄 駅
JR中央線・総武線 井の頭線  高円寺駅

*高円寺とりそば 大喜庵*
高円寺駅の改札を出て左側の北口に出たら左へ。マクドナルドの前の「中通商店街」の手前左側にある「高円寺ストリート2番街」の地下1階。徒歩1分。(南口からも行けます)

2009年12月20日にOPENした「らーめん横丁」内。
文京区湯島にある「らーめん天神下 大喜」の2号店という位置付けになるのでしょうか。
他には「中本」「くにがみ屋」「TETSU」が出店しています。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
左側奥が別スペースの厨房になっていて、席はカウンターのみで23席ほど。混み具合にもよりますが、定員さんが席を指定してくれます。改善予定があるようですが、現状では椅子が固定されている為お腹あたりに厚みのある人や体の大きな人は、かなりの窮屈さを我慢しなければならないかも・・・^^;

メニューは【醤油とりそば 680円】【とりそば(塩味) 800円】【うめしおとりそば 780円】【みそとりそば 850円】【特しょうゆとりそば 950円】【特とりそば(塩味) 980円】【うめしおとりつけめん 800円】にトッピングでとりわんたん(3個)150円】【とりちゃーしゅー200円】【味付けたまご100円】【のり100円】【メンマ250円】など。

  

OPENした当初は「行ったら塩だな〜」と思ってたんですが、先日知り合いと話していたら「味噌」にしてみた方がいいのかな?と思えて来て「味噌」に(笑)

「みそとりそば」・・・850円

スープはトロリとした粘度のあるキメ細かくクリーミーなもの。まろやかな味噌の甘みのある味わいに煮干がキリッと効いています。「とりそば」所以の鶏ダシの存在は感じなかったかな。このトロミは何だろう?
後から聞いた話では鶏白湯だったそうですが、鶏の味わいが感じられなかったな。。。
麺は中細のストレートでとてもしなやかな食感で美味しい。本店同様自家製麺を使っているとか。
具は、鶏チャーシュー・青菜・細切り油揚げ・青ネギ・白ネギに・・・赤くみえるのは赤カブか赤い大根の細切り?最初は紅生姜かと思ったんですが、生姜の味はせずシャキシャキとしたみずみずしい食感がしました。
鶏チャーシューは厚めに切られたものが2枚。皮目が炙られて芳ばしく味も美味しい♪

スープも全部飲んでしまったからか、意外にも胃にずしりと来ました。美味しかったけど個人的には鶏を味わうには、塩か醤油の方が断然好みかも。。。^^;

訪問日 2010年1月2日