12:00〜15:00 18:00〜21:00位まで
土・日・祝 12:00〜19:00位まで
定休日  月(祝日の場合は翌日)
住 
東京都杉並区上高井戸1-1-7
最 寄 駅
京王線  八幡山駅

*函館塩ラーメン 五稜郭
八幡山駅の改札を出たら、右側の南口へ。目の前の細い道路を右へ100mくらい進んだ先の左側。徒歩1・2分。

2013年3月25日OPEN。 その後8月頃から休業となっていましたが、10月12日より再開。
店内は、入って左側にL字のカウンター席が6席。洗い場などはカウンターの内側にありますが、正面奥にある調理スペースは2階への階段部分が斜めにせり出した下の部分なので、かなり窮屈そうです。

メニューは【塩ラーメン 650円】にトッピングで【たまご100円・チャーシュー250円・メンマ100円・大盛り100円】と、【いかめし 200円】【ビール 400円】【ガラナ 250円】。


 

 

 

 

去年3月のOPENから気になっていたお店。
進京亭」の後、結構お腹も膨れてましたが、時間もあったのでお散歩がてら場所の確認と昼間のお店の写真だけでもと思って八幡山へ。ですが、思わず入っちゃいました(笑)

「塩ラーメン」 ・・・650円

注文は「塩ラーメン」のみ。
透明感があって、麺の1本1本が見えるきれいなスープ。昆布出汁がまろやか〜で滋味深い味わいがしみじみと美味しいスープです。
麺は、中位の緩いウェーブのあるものでスープとの相性もいいですね。こちらは函館の出口製麺のものを空輸で取り寄せているそう。
具は、チャーシュー・メンマ・お麩・ネギ。チャーシューは豚肉で、違う部位のものが2種類。メンマはコリコリとした食感が小気味いいもの。お麩はスープを含んで柔らかシューシー。こういう清湯スープに入っているお麩って好きです♪増したいくらい(笑)

「いかめし」 ・・・200円

塩ラーメンを食べてる途中で、やっぱり「いかめし」も食べてみたくなり、追加しちゃいました(^^ゞ
いかめしは、イカの胴にご飯を詰め込んで煮たものではなく、細かく切ったいかとシイタケなどを使って炊き込んだもの。ほんのりと甘味もあって、いかのダシが効いてます。
天に乗っているのは、塩ラーメンの出汁に使った昆布を佃煮にしたものかな?甘辛な味わいと昆布の食感がいいアクセントで、塩ラーメンのスープをお供に完食です(笑)

サービスで杏仁豆腐を出してくれました。
甘目のシロップに、マンゴー?の酸味がいい感じ^^

訪問日  2014年2月6日