< 移 転 >

住 所
東京都杉並区天沼3−30−42
最 寄 駅
JR中央線他 荻窪駅

*中華そば 風味堂*
JR荻窪駅北口を出たら、ロータリーを右側から回って右向こう側に見える「荻窪駅前」の信号を渡って右へ。次に見える「荻窪駅前入口」の信号の1つ手前の細い路地を左に曲がって真っ直ぐ行き、突き当たり手前を右に曲がった少し先の左側。徒歩4・5分。

2009年2月19日にOPEN。
駅から近くではありますが、一歩細い路地に入るとシャッターの降りた店先などに休憩用の椅子が置いてあったりと、何だかほのぼのとした下町の様な情緒があります。
そんな雰囲気の中、入口の扉の赤が斬新な感じ。店内は入ると左手に券売機があり食券制。右側が厨房になっていて、その前にカウンターが5席と、その後ろに4人掛けのテーブル席が3卓。

メニューは【中華そば650円】【味玉中華そば 750円】【特製中華そば 850円】。他には【炙りチャーシュー丼300円】【ねぎチャーシュー丼300円】にランチセットで【あらびき大焼売」または【丼】がセットで+200円。


「味玉中華そば」 ・・・750円

スープは動物系の清湯に煮干などを使ったというもの。どれかを強調させるわけではなくバランスよく仕上げられていて、スープの熱で煮干の香りがふんわりと。新店ではありますが、荻窪の町に溶け込んだノスタルジックな味わいで肩の力がふっと抜けるようなホッとする味わいです。
こちらでは胡椒が最初からチャーシューの上に降られています。普段は置いてあってもかけないで出されたまんまの味で頂くんですが、胡椒を振って食べるものなかなかですね。
麺は細麺のストレートで、茹で加減は気持ち固めで、食感は噛み口がプツッとした感じのもの。このスープにはいい感じ。
具はチャーシュー・メンマ・笹切りネギ・海苔とトッピングの味玉。味玉は甘辛い味が染みていて、白身のしっかりと固まった弾力のある食感が美味しかったです^^

訪問日 2009年3月19日