< 閉 店 >
住 所
東京都杉並区上荻1-9-1 タウンセブン2F
最 寄 駅
JR総武線・中央線 他  荻窪駅

*中華そば 漢珍亭*
荻窪駅の北口を出たら、左側へ行き「タウンセブン」の手前の道を右へ行った先の左側に看板と提灯が出てるので、そこから2階へ上がった所。徒歩1分。

1947年(昭和22年)創業という60数年に渡って営業されている荻窪の老舗。
台湾出身の初代のご主人が、ラーメンの具として「味付け玉子」を乗せた初めてのお店だそう。 現在は2代目のご夫婦で営業されていますが、今年(2013年4月)で年齢的なものや健康上等々の理由により閉店されてしまうそう。

店内は入って右側に厨房があり、L字のカウンターのみで11席ほど。後会計制。

メニューは【ラーメン 610円】【ワンタン 610円】【ワンタンメン 710円】【もやしラーメン 720円】【タンメン 720円】【ニラそば 770円】【みそラーメン 770円】【チャーシューメン 850円】【五目そば 900円】【広東メン 870円】などの他、【味付け玉子 90円】【餃子 500円】【炒飯 790円】【中華丼 900円】【野菜炒めライス 860円】【肉ニラ炒めライス 910円】【レバニラ炒めライス 910円】などなど。


閉店してしまうと聞き、一度食べておきたいと行ったのですが。。。2階への階段を昇る途中で、まだラーメンの食べ歩きを始める大分前に来た事があった事を思い出し、感慨深くなりました。

「ワンタンメン」 ・・・710円
       +「味付け玉子」・・・90円

スープは、動物系主体のあっさり清湯。ダシの味わいよりも醤油ダレの方が強めですが、しょっぱくはなく、油もほんの少しなのでグイグイ飲めちゃいますね。
麺はやや中太のもので、表面がすっごく滑らか〜で、少し柔らかめな茹で加減ですがもちっとした食感で、この麺は大好き。
具は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・味玉・ネギ。チャーシューは脂身のないモモ肉の部位かな。噛み締め感がしっかりタイプ。ワンタンは、餡がちょこんとしたものですが挽肉がギュッと詰まってるもの。大きな皮がヒラヒラとスープに泳ぎ、口に入れるとトロリととろけちゃいます。味付け玉子は、挽肉などを使いしっかりと味付けされた固ゆでのもので、一緒に煮込んだ挽肉もパラリと散らしてくれます。

夢中になってスープまで飲み干すと、「きれに食べて下さって」とお母さん。雰囲気やそんな言葉にも癒されて帰って来ました^^

訪問日 2013年3月16日