< 閉 店 >
住 所
東京都杉並区高円寺南3−70−1
      高円寺ラーメンストリート2番街B1F
最 寄 駅
JR中央線・総武線 井の頭線  高円寺駅

*らーめん・つけめん専門店
       種子島商店 くにがみ屋*
高円寺駅の改札を出て左側の北口に出たら左へ。マクドナルドの前の「中通商店街」の手前左側にある「高円寺ストリート2番街」の地下1階。徒歩1分。(南口からも行けます)

2009年12月20日にOPENした「らーめん横丁」内。
確か以前は大泉学園にありその後東久留米に移転。しばらくして川崎の「ラーメンSymphony」 でも出店。そして船橋の「船橋シャポー」のラーメン横丁へも出店。その後、東久留米には「らーめん湊」と店名を変えて営業されていたそうですが、昨年再び「種子島商店 くにがみ屋」として営業されてるとか?経緯がどうなってるのかよく分かりませんが・・・お店のHPにも紹介されてました。

店内は面白い造りになっていて、入って左側がふたり用で右側が5席ある壁に向うカウンター。中央には小さな天板のテーブル席が2卓と左奥に壁に向うカウンターが3席。正面奥が厨房でその前に5席のカウンター。足元には手荷物を入れる籠も用意され、お冷はレモン水でした。

メニューは【まぐろスープらーめん 700円】【三位一体らーめん 700円】に、それぞれ【味玉付 800円】【チャーシュー麺 900円】【九条ネギらーめん 950円】【スペシャルらーめん 1000円】に、【つけ麺 780円】【つけ麺玉子付 880円】【つけ麺チャーシュー 980円】【スペシャルつけ麺1100円】など。

  

 

 

 

 

 

5年ほど前、東久留米にある「くにがみ屋」に行ったのが最初。その時食べた「くにがみ屋らーめん」がとても気に入って川崎にも行ってみたりしたんですが、船橋のお店で食べた時には進化なのかリニューアルなのか、好きだった味とは全然別物という印象でした。
「高円寺ラーメン横丁」がOPENし、ネットなどで見る「まぐろスープらーめん」は以前と見た目的にも違うものですが、もう一度食べてみようと行ってみました。

「まぐろスープらーめん」・・・700円

コラーゲン・ゆず・梅・魚節・豚背脂・完熟トマト・しそ・四川山椒・鯛のジュレの9種類の中から1つ選べるとの案内。「完熟トマト」にしてみました。

スープは、まさに鮮魚というか魚〜!って思わせる味わいのもの。個人的にはアラ汁や三平汁なども好きなので大丈夫ですが、人によってはこの味わいが生臭いと感じる場合もあるかも?
ほんのりとお醤油の甘みに刻みネギの香りも移って結構この手の味わいは好み♪
麺は、中位のもので所々に全粒粉?の粒々が見えます。
具は、チャーシュー・メンマ・水菜・ネギ。
途中で完熟トマトのジュレを投入。最初はトマトの香りがして気持〜ちまろやかな感じもするけど、すぐにスープにマスキングされてしまうかな?他のジュレも試してみたいですね〜

「鯛めし(食べ放題)」・・・200円

店頭にたくさん張られてた「復活!」という食べ放題の「鯛めし」も^^
ご飯は少し固めな炊き加減で、味付けもかなり淡い目かな。ラーメンの途中途中で食べてはスープを飲んで一杯目を食べ、ちょこっとお代わりをもらって残ったスープに入れて雑炊風にしてみました。 スープに入れた方がご飯も鯛の身も柔らかになって美味しかったです^^
でも、さすがにお腹いっぱい・・・(^^ゞ

訪問日 2010年2月14日