< 閉 店 >

住 所
東京都墨田区石原1−31−4
最 寄 駅
東京メトロ大江戸線・JR総武線 両国駅

*おだ亭*
都営大江戸線の両国駅、A2の出口を出たら右へ(左側に清澄通りを見ながら)。「石原1丁目」の交差点を渡ったら右へ行き、1つ目と2つ目の信号の間の道を左に曲がり、1つ目の十字路を右に曲がった右側。徒歩7・8分。JRの両国駅からだと徒歩12・3分。

幹線道路から近いながらも、路地を入れば静かな住宅街。そんな所にお店があります。
創業は昭和26年だとか。店主のご高齢などもあり、青竹で打つ麺量も限られるので最近では営業が1時間くらいで終わってしまう事もあるそうです。 店内はテーブル席が4卓で奥が厨房になっています。

メニューは【ら〜めん 600円】【味噌ら〜めん 700円】【たんめん 700円】【にら肉ら〜めん 700円】【焼豚めん 900円】【わんたん 600円】【ソース焼きそば 700円】【かたい焼きそば 900円】【おだ亭ら〜めん 900円】【味噌バターチャーシューめん 1000円】【天津めん 900円】【トンコーローめん 1000円】【上海焼きそば 1000円】などの他、一品料理のメニューもたくさんです。


知り合いの間で最近評判をよく聞いていたので行って来ました。
ご主人はかなりのお話好きだそうで、他にお客さんがいないと気さくにいろいろと話しかけてくれたりするそうですが、今日は席が埋まっていた為体験できませんでした(笑)

「焼豚めん」 ・・・900円

スープは鶏がらに豚足や昆布などを使っているそうな。鶏の旨味が効いていて、醤油だれかな?ほんのりとした甘味もあって味わい深いスープ。
麺は毎日青竹で打ったものだそうで、太さや厚さ、そして縮れ具合も様々でいろんな食感が楽しめて、とても滑らかで美味しい麺。
具は焼豚と白ネギのみ。
焼豚は2種類の部位が入っていて、醤油と酒だけで味付けして遠火でじっくりと焼いたものだそう。噛み締め感もあって、どっちの部位もめちゃ旨でした♪

訪問日 2008年5月27日