11:00〜21:00
定休日 無休

住 所
東京都立川市錦町1−4−5
最 寄 駅
JR中央線他 立川駅 ・ 多摩モノレール 立川南駅

*中国料理 五十番*
JR中央線の南口に出たら左前方の階段を降りて左へ。右側4本目?左側にローソンが見える少し手前の右側鈍角の道を行き、1つ目の信号を過ぎた少し先の右側。「花鳥風月」の斜め向かい。徒歩4・5分。

店名の通り中国料理のお店で、一品料理やコース料理なども豊富ですが、麺類も豊富。
1階は2〜6名が座れるテーブル席が10卓で気軽に立ち寄れる雰囲気にしているそう。2階や3階では宴会も出来るスペース。4階には個室もあるそう。

麺メニューは、立川特産のウドを使った【うどラーメン 800円】【うどパイタン 800円】【うどピリ辛ラーメン 800円】に、明日葉を使った【明日葉ラーメン 800円】【明日葉タンメン 800円】【明日葉鶏ソバ 900円】などに、【ラーメン】【ワンタン】【タンめん 750円】【もやしラーメン 750円】【海鮮ラーメン 950円】【みそラーメン 750円】【チャーシューメン 800円】【天津メン 850円】【五目そば 800円】【たんたんメン 900円】】ジャージャーメン 900円】【マーボーラーメン 850円】【なすラーメン 850円】【酸辛タンめん 920円】の他、チャーハンやカレー・マーボー丼・中華丼などを組み合わせたセット類と、選ぶのが迷ってしまう位メニューが豊富です。

以前から気になっていた「うど」(好物なんです^^)を使ったというラーメンを食べに。醤油味であんかけ状の具が乗るものと、白湯のもの、辛味をつけたものの3種類がある様ですが、白湯にしてみました。

「うどパイタン」・・・800円

ちょっと大きめなドンブリにスープもたっぷり。
白色のスープにほんのりとオレンジがかった色合い。そんなスープは、まろやかながらもピリッとした辛味がほんのりとして、ラーメン店ではなくまさしく中国料理店のラーメンって感じの味わいが。 白湯自体は鶏のガラやガツなど?を使ったものだそうで、香港のXO醤が底に忍ばされてます。
麺は、中細の緩い縮れのあるもの。
具は、TOPに蟹のほぐし身が盛られ、たっぷりの野菜達。立川名産という「うど」の他、白菜・ニンジン・ネギ・きくらげ・絹さやなど。中でも、メニュー名にもなってる特産の「うど」はふんだんに使われてます。程好いシャキ感もあり、「うど」独特の味わいも楽しめます。
食べ進むうちに底にあったXO醤が徐々にスープに浮いてきて、味わいにも変化が。麺や具を食べ終えた後も、その変化が面白くてたっぷりスープも飲み干してしまいました〜(笑)

チャーハンや唐揚げ付きのセットや、明日葉タンめんもかなり気になるメニューです^^;

訪問日 2010年11月23日