17:00〜24:00
日・祝 17:00〜23:00
定休日 水・木
住 所
東京都台東区浅草1−13−4
最 寄 駅
東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線・他  浅草駅

*あづま*
東武伊勢崎線から行きました。「雷門通り」を「国際通り」の方向に向かい、1つ手前の路地(すしや通り)を右に入って少し行った右側。徒歩5・6分。

創業は1973年だそうで、「もう37年位やってるんだよ」と言うご店主(2009年当時)。 小さな子供連れのご夫婦とかにもさりげなく細かな気遣いをされたり、気さくに話しかけてくれたりとアットホームで下町情緒?を楽しめるお店。
店内は入って右側に奥に長く続くL字のカウンターが約20席。お冷やおしぼりはセルフサービスで後会計制です。

メニューは 【ラーメン 650円】【ワンタン 650円】【ワンタンメン 800円】【チャンポン 900円】【モヤシソバ 900円】【タンメン 900円】【DXラーメン 800円】【チャシュウメン 1100円】【五目ソバ 1100円】【肉ソバ 1100円】【天津メン 800円】【ヤキソバ 800円】【カタヤキソバ 850円】【五目焼きソバ 950円】に、ご飯ものや炒め物など。


 

本業のお休みの日に、東京ラーメンショーのお手伝いをしていたので久しぶりの休日。
しっかりと眠りこけましたが、こんな日はちょっとホッとする味と雰囲気に浸りたくて浅草へ。

「餃子」・・・450円
        +「ビール」・・・550円

ビールはセルフで入り口脇にある冷蔵庫から出し、その上に置かれてるおしぼりを持って席に着きます。
店内に置かれたテレビでは相撲中継が。身体をねじって眺めながらビールを飲んでいると餃子の提供。
皮はもっちり、焼き目はカリッとしていて熱々。ふんわりと包まれた餡は、野菜多めでタレを作らずそのまんまでも美味しい。

「ワンタン」・・・650円

ビールでちょっとお腹が膨れたので、麺ではなくワンタンを。↓最初に来た時にワンタン麺を食べて、そのワンタンが美味しかったので堪能してみたかった事もあります^^
鶏ガラがベースであっさりとしながらも、じわりと染みてくるスープ。実は、開店時間を勘違いしていて浅草界隈をウロチョロと徘徊して時間を潰してたんですが、待っていて良かった〜♪と心底思いました^^
ワンタンの皮はちゅるん♪と柔らか&滑らか〜で口の中でとろけます。餡は挽肉主体で、ゴマ油の香りがふわっと。7コ入りで、他には茹でもやしとネギとシンプルなのもいい感じ。

訪問日 2015年11月8日

つい先日、長男の方が始めたという「味の工房 菜苑」に行き、そのレポでこちらの名を出したら、また食べてみたくなって久しぶりに^^

「モヤシソバ」・・・900円

今回はモヤシソバを。
リズムよく中華鍋を振るう音が聞こえ、程なく提供。店主さんからは「熱いから気をつけてね」との言葉も。
スープは、しっかりと炒められた野菜の芳ばしさとコクが感じられるもの。↓以前食べたワンタンメンよりもスープの味がしっかりめなのは、野菜からの水分を考えてかな?
具は、もやし・キャベツ・ニンジン・豚肉・きくらげ。もやしそばで餡かけというと、スープに塩味的な白っぽい餡を多く見かけますが、こちらは醤油のスープを使ってのもので、茶色く片栗多めの餡かけタイプで量もたっぷり。もやしの他にもキャベツなどのシャキシャキとした食感が小気味いいです。
麺は細麺で、もやしよりも3分の1くらいの細さかな。茹で加減もいい感じ。スープや餡としっかり絡んで最後まで美味しく頂けました^^

お冷やおしぼりはセルフとなっていて、お冷やだけ用意して座ったら、おしぼりを持って来てくれたり、お冷のおかわりを入れてくれたりと心配りも嬉しいお店です^^

訪問日 2014年5月13日

6月頃にも日曜の15時過ぎに来た事があったんですが、シャッターが半開き。今回伺ったところによると、今は週2日水曜と木曜が定休日で、開店時間は17時からに変更になったとの事でした。

「タンメン」・・・900円

中華鍋で野菜などを軽〜く炒めてスープで煮て作るタンメン。スープは鶏ガラや豚などに野菜を使ったものだそう。あっさり&じんわりとした味わいのスープに野菜の甘みとごま油の香りもほんのりと感じられて何だかホッとする味わい。
麺は細麺でストレートなもので、 見た目的にはもやしの半分くらい?タンメンだと太めの麺のイメージですが、細麺も悪くないかも。
具は、白菜・もやし・ニンジン・きくらげ・玉ネギ・タケノコスライス・豚肉。 シャキシャキとした野菜の食感と、素朴な野菜の味わいが感じられます。
訪問日 2009年10月4日

「純レバ丼」が有名ですが、ラーメン本でも頻繁に取り上げられるほど老舗なお店。
夜のみの営業で敷居が高いですが、今日は朝寝をし過ぎて丁度いい時間だったので行って来ました(^^ゞ

「ワンタンメン」・・・800円

細かく刻んだチャーシューが入ってるという「DXラーメン」も気になりましたが、最近ちょっとハマッてる「ワンタンメン」に。

スープは、残っても翌日は使わずに、毎日開店前に4・5時間かけて作るという鶏ガラと豚骨を使った動物系の清湯スープ。
お醤油味も含めて淡麗であっさりですが、ホッとするような優しくて懐かしい味わいが。
麺は細麺で緩いウェーブのあるもの。
具は、ワンタン・メンマ・ネギとシンプル。ワンタンは皮と餡を両方楽しめるタイプ。ピロピロとした大きな皮はちゅるんとした柔らかな食感で、餡は挽肉のお肉の味わいが濃くて美味しい♪5つ入っているので、満足感もあります^^
メンマは薄味ですが、皮の部分がコリッとした食感でした。
たっぷりスープですが、ついついレンゲが進んでしまい、殆ど飲み干してしまいました〜

DXやタンメンも気になるので、日曜はゆっくり朝寝をしてから出かけるのもいいな〜って思いました^^

訪問日 2009年3月22日