11:00〜翌3:00(麺終了時閉店)
定休日 無休

住 所
東京都台東区浅草6−9−4
最 寄 駅
東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線・他  浅草駅

*つけ麺工房 浅草製麺所*
東武伊勢崎線からだと、改札を出て階段を降りた右手の馬道通りを右手に行く。ずっと真っ直ぐ行くと「言問通り」に出るので渡って右へ少し行った左側。徒歩10分弱。

2007年4月1日に「よってこや」だったお店が自家製麺を使い、「つけ麺」をメインにリニューアルオープン。
店内は入って右手にレジがあり後会計制。
右側が厨房になっていて、その前にカウンターが9席。左側に変則的なテーブル席が5卓ほどで広々とした店内。箸は使い捨てではないもの。おしぼりのサービスがあります。

麺は「ごんぶと麺」「一味唐辛子麺」の2種。
ごんぶと麺のメニューは【醤油つけめん 680円】【味噌つけめん 730円】【赤辛つけめん 780円】【醤油らーめん 650円】【味噌らーめん 700円】【赤辛らーめん 730円】で、一味唐辛子麺を使ったメニューは各20円増し。
他には【餃子300円】【元祖から揚げ1本100円・5本480円・10本960円】【チャーシュウめし380円】【ねぎめし280円】など。


「つけ麺工房」ですが、ラーメンがメニューにあったので醤油らーめんを一味麺で^^

「醤油らーめん(一味麺)」・・・670円

スープは、ゲンコツ・鶏ガラ・モミジ・香味野菜などを使っているそうです。細かい背脂が乗っているせいか、脂っこさはそれほど感じませんが、結構甘味のあるスープで醤油はあまり感じないかな。
麺は一味唐辛子のパウダーを練りこんだ太麺で、真っ赤というよりは濃いオレンジ色。
麺自体にはそれほど辛さは感じず、唐辛子の独特の香りがします。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ・海苔・節粉。
チャーシューは2枚入っていて、脂身部分はとろっとしてるけれどお肉の部分はボソッとしています。写真左側の緑色のものは磯の香りがしますが、青海苔にしてはしっかりしてるしワカメにしては細かいし・・・不明です(^^ゞ
食べていくうちに、麺から徐々に辛味がスープに溶け出してピリッとした感じになります。節粉も最後の方で混ぜてみました。味の変化が面白いですが・・・無くてもいいかな。

訪問日 2007年5月10日
 個人的好み  


「元祖から揚げ」・・・100円
揚げたて熱々で、周りはカリッと中はジューシーでした^^