11:30〜21:00
定休日 無し

住 所
東京都台東区上野6−7−3
最 寄 駅
営団日比谷線 上野駅・仲御徒町駅 
JR 上野駅・御徒町駅 他

*麺屋武蔵 武骨*
上野駅からだと、丸井の昭和通り側の脇の道を仲御徒町方面に歩いていった左手。徒歩3・4分位。御徒町(仲御徒町)駅からの方が近いです。

麺屋武蔵が展開する4つめのお店。
とんこつベースのスープで、使う油によりコッテリの「黒」、辛い「赤」、アッサリの「白」の3種類が選べる。
店内はカウンターのみで12席。L字型で5席と7席に分かれているが、5席ある方は一旦表に出て移動します。

平日の金曜日、開店5分前に到着で既に行列は30人強。待ち時間は約30分程。
湯切りをする時、店主の矢都木氏が大きな声を出します。スペースの限られた厨房でお湯を切るため、他のスタッフへの合図の様でした。

今日はテレビの取材も来てました。


「武骨味玉らーめん 赤」・・・800円

唐辛子をベースにしたという油が表面から1p位を占めている。混ぜながら飲んでみたけれどそれほど脂っこくは感じない。辛味は程好い位。スープは最初は油の辛味を感じ、次にとんこつ、その後煮干の風味が出てきて・・・と、何段階かに分れた味が楽しめた。
麺は太麺でしっかりした食感。量も200gと食べでがある。
具はぶつ切りのバラ肉のチャーシュー・メンマ・きくらげ・青ネギ・味玉。
チャーシューは切り置きではなくて、5・6食分毎に鍋から出して切ってます。ホロホロとほぐれる柔らかさで、ほぐれた切れ端が最後にスープを飲むときに一緒に口に入ってくるのも嬉しい(笑) 味玉はやや味付けが薄めに感じたが、しっかりした味のスープにはその方が黄身の甘味が引き立って美味しく感じた。

訪問日 2004年2月6日
個人的好み