9:30〜20:00
定休日 月

住 所
東京都台東区上野6−12−2
最 寄 駅
営団日比谷線 上野駅・仲御徒町駅 
JR 上野駅・御徒町駅 他

*中華料理 珍々軒*
上野駅からだと、御徒町方面に向かってマルイシティの2本右側の細い路地を進み、突き当り手前の左側。徒歩2・3分。御徒町方面からも近いですが、ちょっと脇道に入るので見つけ難いかも。

1948年創業という老舗です。
一応店舗として構えてますが、扉はなくオープンスペースになっていて、ちょっと屋台感覚なお店。厨房の前にL字のカウンターが6席ほどと、テーブルが1卓。そして、道路に置かれたテーブル席も2卓ほど。後会計制。

メニューは【ラーメン 500円】【塩ラーメン 500円】【ざる 500円】【ワンタン 500円】【塩ワンタン 500円】【ワンタンメン 600円】【湯麺(タンメン) 600円】【みそラーメン 700円】【炒麺 700円】【レバニラ炒麺 800円】【レバニラ湯麺 800円】【五目麺 800円】などに定食や【餃子450円】など。


仕事が早上がりで、気になっていた新店に行ってみたんですが・・・2軒に振られ^^;
近辺にも話題のお店があったりしましたが、コチラへ^^

「湯麺(タンメン)」・・・600円

山路氏著書の「トーキョーノスタルジックラーメン」を見て以前にも行ってみた界隈ですが、お店を見つけられず。。。今回は粘り強く往復してやっと発見出来ました(;^_^A

外のテーブル席に座り、中華鍋を振る音などを聞きながら待ちます。
出てきたタンメンは、でも見たものよりもキャベツの緑やニンジンのオレンジで彩りがきれいです。
スープには野菜の甘みがよく出ていて、塩梅も程よくてホッとする味わい。
麺は中細のもので、柔らか目な食感ですがスープとも合っていていい感じ。
具は、キャベツ・玉ネギ・もやし・ニラ・ニンジン・豚肉。野菜達は食べ易い細切りになっていて量もしっかりあります。豚肉はほんのちょっとですが、たっぷり野菜の中でいいアクセントになってました^^

訪問日 2012年1月25日