11:30〜22:00
日・祝 11:30〜21:30
定休日 火
住 所
東京都台東区谷中3−11−7
最 寄 駅
東京メトロ千代田線 千駄木駅
JR常磐線他 日暮里駅・西日暮里駅

*中華料理 一寸亭(ちょっとてい)
JR常磐線の日暮里駅から行きました。
西口を出たら目の前の道を左へ真っ直ぐ。途中の二叉路は右の道へ行き、階段を降りて「谷中商店街」へ。二叉路から200m位行った先の左側にあるお茶屋さんの脇の細い路地を入って少し先の左側。徒歩5分位。

創業は1973年だそうで、40年近く営業されている老舗。→の写真の下が以前の店舗で、20年近く前に斜め向かいの現在の店舗に移転されたそう。 創業当時は「中国料理」だった様ですが、現在は「中華料理」とちょこっと冠を変えたみたいですね。
店内は入って右側が厨房で、その前にカウンターが7席と、左側にテーブル席が2卓で6席、その奥に小上りが3卓で10席ほど。
後会計制です。

メニューは【単菜・一品料理】【麺類】【御飯類】【スープ類】などと分かれており、どれも選び甲斐がある豊富なメニュー。
麺メニューは【ラーメン 600円】【ワンタン 600円】【メンマラーメン 750円】【ワカメラーメン 750円】【タンメン 750円】【ネギラーメン 750円】【モヤシソバ 750円】【みそラーメン 750円】【みそバターラーメン 800円】【みそワンタンメン 850円】【ニラ玉ソバ 850円】【チャンポン 850円】【ウマニソバ 850円】【焼肉ラーメン 850円】【五目ソバ 880円】【チャーシューメン 880円】【かに玉ソバ 900円】【麻婆メン 850円】【肉ソバ 900円】【特製辛いソバ 850円】【担々麺 850円】などなど。


5月とはいえお天気がいいとかなり暑いですね。なので、すぐ近くにあるひみつ堂かき氷とセットにしようと日暮里へ。
↓前回気になったモヤシソバと、ワンタンメンとを悩みながらも一度は食べてみたかったモヤシソバに^^

「モヤシソバ」・・・750円

最初に端っこのあんかけが掛かってないスープを飲んでみると、ベースは鶏ガラを使ったもの?お醤油味のいい甘みを感じるもの。
そして、あんかけはもやしと豚肉入り。
とにかく熱いの何のって。猫舌ではないけど、食べるのが大変^^;
シャキッとした食感のもやしにとろりとした餡がめちゃくちゃ絡みます。あんかけは、程よい甘みがあって優しい味わいで美味しいな〜。
麺は中位の太さのもの。茹で加減は気持ち柔らかですが餡とのバランスはいい感じ。そして、麺の一本一本にも熱々のあんかけが絡んで、熱旨〜♪
あんかけは時間が経つとトロミがなくなっちゃいますよね。食べ易くはなりますが、何だかあんかけの醍醐味がなくなっちゃう様で残念な気分に。なので、やけど注意で時間勝負ですね(笑)

訪問日 2012年5月20日

三河島のお店に行ったら、材料の供給が不安定だそうで麺終了で早仕舞い^^;
駅に戻り、先に来た上野行きの電車へ。 ふと「トーキョーノスタルジックラーメン」に載っていたお店を思い出し隣りの日暮里で下車^^

「タンメン」・・・750円

16時過ぎという時間でも店内はほぼ満席と賑わってました。こちらは「モヤシソバ」が評判だそうですが・・・「タンメン」を(^^ゞ
出て来たタンメンは、広口で大きめのドンブリに野菜がたっぷり。
スープのベースは鶏がらや豚骨などの動物系に野菜類かな?炒めた野菜の甘みがスープに味わいを足し、炒め油の香ばしさもふわっと感じるスープ。塩加減もいい感じ。
麺は黄色味のある中太の緩い縮れのあるもので、茹で加減は気持ち柔らかめ。
具は、キャベツ・もやし・小松菜?・キクラゲ・玉ネギ・ニンジン・豚肉。クタッと炒め煮されたキャベツの葉の柔らかい感じや、シャキッとしたもやし、肉厚でプリプリのキクラゲなど色んな食感が楽しめます。 野菜(タンメン)が好きですが、少しはお肉も欲しかったりします。こちらは豚モモ肉の部位のスライスかな?ひと切れが大きめなものが思ったよりも入っていて、野菜・豚肉共に食べ応えがあって満足でした〜^^

隣りの人が食べていた「モヤシソバ」。
やはり評判というだけに美味しそうでした。次回は・・^^;

訪問日 2011年3月20日