秋葉原で「麺屋武蔵武仁」として
<移転&店名変更>

住 所
東京都台東区浅草1−2−3
最 寄 駅
東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線・他  浅草駅

*麺屋武蔵 江戸きん*
東武伊勢崎線からだと、改札を出て階段を降りた右手の馬道通りの右前方にある「神谷バー」の前の通りを右手に行き一つ目の路地の右向こう側で雷門の手前。徒歩1・2分。

2007年7月17日に開店した「麺屋武蔵」の8番目のお店。
お祭り事の多い浅草のイメージに合わせてか店内は縁日や夏を感じさせる金魚がテーマ。
暖簾・照明・スピーカー・トイレ・椅子・テーブル・箸入れに至るまで金魚づくしです(笑)
店内は入って左側に券売機があり食券制。
左側奥が厨房でその前にカウンターが8席位と、右側がテーブル席で4人掛けが4卓。

メニューは【浅草旨伝 カリー麺 900円】【醤油ら〜麺 750円】【つけ麺 780円】など。



↑麺のアップ

1軒目の後、別のお店を予定してたんですが・・・暑さに負けて冷やしが食べたくなって予定変更^^; 3時頃の到着でしたが、まだ大丈夫でした^^

1日20食限定(8月中旬頃迄の予定)
「冷やしら〜麺 彩り金魚」・・・850円

スープは魚介系のすっきりとした味わいのもので、キンキンではないけど程好く冷えてます。
麺は、平打ちの太麺・中細麺・同じく中細で紅生姜を混ぜた赤と白の2色の麺と3種類の混合麺。
冷たく〆られた麺はコシもしっかりで、ほんのりと香る紅生姜の風味もいい感じ。
具は、ワンタン・ゼリー2種・きゅうり&シソ&ミョウガの細切り。 ワンタンは4つ入っていて、餡はむき海老と紅生姜を使ったもので、海老のぷりっとした食感と紅生姜の味わいも。ゼリーの赤いのはトマトでオレンジのはマンゴーだそう。甘味があって口の中でちゅるんと溶けちゃいます。キュウリのシャキシャキ感も良く、シソやミョウガの香味が爽やかで、とても美味しい一杯でした♪

訪問日 2008年8月4日


オープン前に試食会や無料のプレオープンもあったので、知り合いの日記やブログで情報がたくさん(笑) 電車1本で行けるので、仕事の後に行って来ました^^

「江戸きんらー麺(あじ付玉子入り)」
                  ・・・850円

スープは豚骨ベースのものと、アサリやシジミなど貝類を使ったものとを合わせているとか。
豚骨の味わいもしながら、貝類のじんわりとした穏やかな旨味があって飲みやすいスープ。
麺は緩いウェーブのある太麺。中細くらいの方が合いそうなイメージでしたが、太麺も意外と合います。
具はチャーシュー・メンマ・ワンタン・白髪ネギ・青ネギ・揚げネギ・味玉。チャーシューは柔らか。赤いワンタンは金魚を模してるのかな?ほんのりと梅の香りがします。 メンマはコリコリと好みの食感で、味玉は黄身が飴色で丁度黄身全体が固まりかけでねっとりと濃厚に感じます。

「盛きん」・・・350円

鶏ベースの淡い味付けのスープに、茹でられた3色4個のワンタンが盛られてます。
白いは2コ入っていて海老がぷりっぷり。赤いのは「らー麺」に入ってるのと同じで梅の香りがするもの。黒いのは五香粉で味付けされているそうで、ちょっと個性的な味。皮もちゅるんと柔らかで、あっさりと食べられます^^

※両メニューとも提供終了

訪問日 2007年7月19日
 個人的好み