11:30〜22:00
定休日 無休
住 所
東京都台東区浅草2−13−3
最 寄 駅
つくばエクスプレス線・東武伊勢崎線他  浅草駅

*醤油らーめん きび太郎*
つくばエクスプレス線の「A-1」の出口を出たら左へ行き、すぐに突き当たる「国際通り」を左へ。通りの反対向こう側に見える「浅草ビューホテル」の向かい側。徒歩3分位。

2011年7月9日OPEN。
神田小川町にある「支那そば きび」が展開する国内7つ目のお店。で、以前は「はっかい」などがあった場所ですね。
店内は入ってすぐの左側に券売機があり食券制。奥に細長くなっていて、途中の左側にテーブル席で6席と、奥の右側に変形のカウンターが10席ほど。厨房は奥に別スペースで設けられています。

メニューは【醤油らーめn 670円】醤油玉子らーめん 770円】【特製醤油らーめん  870円】【浅草ブラック 730円】【浅草ブラック玉子ラーメン 830円】【豚骨醤油らーめん 700円】【豚骨醤油玉子 800円】【豪快醤油らーめん 680円】【濃厚つけ麺 730円】【濃厚玉子つけ麺 830円】に餃子やご飯類など。


牛骨らぁ麺マタドール」の後、つくばエクスプレスで浅草まで。
ブラックといえば、富山のご当地ラーメンであり通称「富山ブラック」。ですが、私が最初ブラックラーメンを食べたのは、大阪の金久衛門での「大阪ブラック」。 富山ブラックの黒いスープの色合いをそのまんまにしょっぱさを感じさせない仕上がりにしたもの。なので、浅草ブラックも気になって^^

「浅草ブラック」・・・730円

出てきたラーメンは、開店早々に行った人達がレポしていたよりも油のせいか見た目にはやや茶色い感じかな?とはいえ、通常の醤油ラーメンよりもお醤油の濃い色をしています。
スープは豚骨の動物系の味わいが強めかな?そして、見た目ほどしょっぱくない醤油の味わいは意外とまろやかで飲みやすく、取っつき易い味わいで結構好み♪
麺は、中太の縮れの強いもの。程好くスープを吸って啜り心地もいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・ 青菜・細切りの白ネギ・カイワレ・ナルト。チャーシューは2枚入っていますが、箸でつまむとホロホロと崩れてしまうくらい柔らかなので、食べた感はあまりしないかな。細切りのメンマがコリコリといい食感。ネギやかいわれをスープに浸して麺と一緒に食べるとシャキシャキとした食感が楽しめます。

訪問日 2011年7月31日