営業時間 11:00〜翌朝5:00
定休日 無休

住所
東京都台東区上野4−8−8
最寄駅
営団日比谷線・JR・京成 上野駅

*光麺*
上野駅不忍口を出た前の通り(中央通り)を春日通りの方に向かう。右手だけに伸びる不忍通りの反対側。ABAB手前。

池袋に2店舗、原宿、台場、代々木、恵比寿にもあるお店で、10月17日に上野にも開店した。
祝日ということもあり、行列ができていた。
店内は1階がカウンターのみで10席と2階がテーブル席があり22席。
1階はとても天井が高く、その天井のスペースを焦げ茶色をした木を使って梁のように作られていた。 照明は和紙を通した灯りが何とも穏やかな感じでした。

メニューは醤油光麺(細麺・中太麺)680円・熟成光麺730円・塩光麺780円が主役的麺類となっていて、他にはトッピングの具の全部乗せや餃子、ワンタン、デザートなどがある。


「熟成光麺」・・・730円

とんこつ醤油味の熟成光麺。
白濁したとんこつスープに醤油の色が少し濃い目か。とんこつ臭は全然無く、気持ち程度の背脂の乗ったなかなか濃厚なスープで美味しい。
麺は中太ちぢれ麺と書いてあったけれど、中位のやや緩いウェーブのかかった麺という感じでした。茹で具合は堅め。
具は炙り焼きチャーシュー2枚・メンマ・ネギと値段からしたら、物足りない感じ。
チャーシューはちょっと甘めのタレを付けて網でじっくり焼かれてた。タレの味は良く芳ばしいけれど、肉のせいか焼き方か・・・食感がモソッとした感じで今いち。
味はいいけれど全体的に量が少ない。もう少しお得感が欲しいところだ。

訪問日 2003年11月3日
個人的好み