営業日 土・日 17:00頃まで
※ 訪問日現在

住 所
東京都台東区浅草2-15-3
最 寄 駅
つくばエクスプレス・東京メトロ銀座線・他  浅草駅

*中華料理 日進*
つくばエクスプレスの浅草駅のA1-1出口を出たら右へ行き、浅草演芸ホールを過ぎたところで左へ。突き当たりを右へ軽くクランクした所にある「ひさご通り」の右側で手前から3軒目。徒歩4・5分。

戦前に創業したというお店。以前は浅草一丁目にお店を構えていたそうですが、戦争で焼け野原になった為一旦非難。その後「ひさご通り」の現在の場所で営業再開されたとか。現在は3代目のおかみさんが接客を担当され、4代目の娘さん?が調理をされています。
店内は、右奥に厨房が別スペースになっていて、手前に縦3列に4人掛けのテーブル席が3卓ずつで計9卓。

メニューは【ラーメン 500円】【ワンタン 500円】【タンメン 650円】【カレーラーメン 650円」】【みそラーメン 650円】【ワンタンメン 650円】【チャーシューメン 750円】【ごもくソバ 750円】【ごもくワンタン 750円】の他、【餃子400円】【春巻450円】【地養鶏唐揚500円】などに、【カレーライス650円】【チャーハン650円】【玉子丼700円】【親子丼750円】など。


 

 

 

先週行った「芳野屋」と同様、なべさんからお勧めされた戦前系というお店。(2・3ヶ月後にアップされると思います(笑))
現在は、土日のみで夕方までというハードルが高いですが、気になったので^^

ワンタンメンが食べたかったんですが、ワンタンとカレーが売切れだったので、ラーメンと餃子を^^

「ラーメン」・・・500円

日曜の午後の浅草といえば競馬中継。天吊りされたブラウン管テレビを見ながら待ちます。
ひと足先にラーメンが。
ちょっと濃いめのお醤油色のスープ。飲んでみると、さにあらず。ベースのスープは動物系?ダシよりも醤油ダレの方が効いていますが、全然しょっぱくはなく優しい感じの味わい。見た目とのギャップが楽しい。
麺は中太のもの。以前は看板通り手打ちの麺を使っていたそうですが、現在は来集軒製麺のものだそう。スープとの相性もいいですね。
具は、チャーシュー・メンマ・ナルト・ネギ。チャーシューは小ぶりですが、程よくしっとり&噛み締め感が楽しめます。ネギの香味がいいアクセントです。

「餃子」・・・450円

少し遅れての提供。
ちょっとお水が多かったのかな?と思える皮の柔らかさと破けちゃってるのはご愛嬌^^;
餡は、挽肉・キャベツ・ニラかな? 下味は控えめで、キャベツのシャキシャキ感とニラのほろ苦さとふんわりとしたニンニクの香りも。これは、そのまんまよりもタレで食べた方が合いますね。そして、ビールにも。。。(笑)

訪問日 2013年3月31日