11:30〜14:30 17:30〜21:30
土・祝 11:30〜15:00 
定休日 日

住 所
東京都台東区浅草橋4−4−5
最 寄 駅
JR総武線・都営浅草線 浅草橋駅

*とんこつラーメン 荻*
浅草橋駅からが一番近いんですが、秋葉原駅からも十分徒歩圏内。
なので秋葉原から行きました。昭和通り口の改札を出たら、正面の信号を渡り、幸楽苑と富士そばの間の細い路地へ。右上に総武線の高架を見ながらひたすら真っ直ぐ。1つ目の信号を渡って次の路地を左へ曲がった少し先の右側。徒歩6・7分。

2010年10月20日OPEN。
ご店主は博多の出身だそうで、「とんこつの旨み」に純粋にこだわり抜いた「進化系とんこつラーメン」との事。
外に券売機があり食券制。その両脇にドアがありますが、向かって右側が客席の方の入口です。店内は入って左側が厨房でその前にカウンターが6席。右側には4人掛けのテーブルが2卓。

メニューは【ラーメン 650円】【煮玉子ラーメン 750円】【ネギちかっぱラーメン 800円】【チャーシューメン 850円】【おおごとラーメン(全部のせ) 1000円】にトッピングで【煮玉子・博多万能ネギ・きくらげ・のり(5枚) 各100円】【チャーシュー・ワンタン(5個) 各200円】に、【白めし(明太子付)150円】【ネギ豚めし300円】など。


 

「ラーメン」・・・650円
    +博多万能ネギ・・・100円
            +替玉・・・100円

卓上トッピングには、紅生姜・高菜・コショウ・ニンニクなどがあり、もやしのナムルは座った後に冷蔵庫から出しての提供。

麺の茹で加減は、ハリガネ・バリカタ・カタ・普通・柔らかめが選べるので、普通でお願いしてみました。

スープは、ゲンコツや豚の頭などを使ったというもの。レンゲですくうとサラリとしていますが、豚骨の旨みや甘みが詰まっていて、まろやか〜な味わい。臭みも全然無く、お店の外や店内も匂ってませんでした。
麺は本場博多から取り寄せているという極細麺。茹で加減普通でも、プツプツとした食感が楽しめます。
具は、チャーシュー・キクラゲ・博多万能ネギ。チャーシューは2枚入っていて、巻き肉タイプのもの。細切りのキクラゲのコリコリとした食感がいいですね。

そして替玉を。こちらはカタメで。
卓上トッピングの、もやしのナムル・高菜・紅生姜はココから(笑) 高菜や紅生姜は定番のトッピングですが、やはりいいアクセントになりますね〜 そして、思いの外美味しかったのがもやしのナムル。和えてある粗挽きの黒コショウの香りと香味がちょっと斬新でした!

訪問日 2011年10月11日