< 閉 店 >

住 所
東京都台東区松が谷4−25−7
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線 入谷駅・つくばEX 浅草駅 他

*らーめん食堂*
日比谷線の入谷駅から行きました。
1番出口を出て左前方の交差点「言問い通り」を渡ってすぐに左へ。そのまま「言問い通り」を左に見ながら真っ直ぐ行った右側。徒歩5分位。

2011年10月11日OPEN。
1年ちょっと前まで「餃子舗 龍王」として営業していた場所ですね。
店内は「餃子舗 龍王」時代そのままで、入って左奥が厨房で、その前にカウンターが5席。その後ろ側に4人掛けのテーブル席が3卓。後会計制。夜の部では、一品料理なども提供している様です。

メニューは【醤油らーめん 550円】【醤油つけめん 650円】【入谷担々めん 650円】【入谷担々つけめん 700円】に、トッピング類や【チャーハン 550円】【辛チャーハン 600円】など。


メニューで「入谷」という地名のついた「担々めん」や「つけめん」は、ゴマベースのものではなく、神奈川方面で有名な「ニュータンタンメン本舗」(リンクは埼玉のものですが^^;)の様な塩味に挽肉&ニンニク&唐辛子&溶き卵の入ったもの。好物なので行って来ました〜♪

「入谷担々めん(中辛)」・・・750円

辛味で和えられたもやしが中央に乗ってますが、期待通りの見た目が嬉しいな〜
スープは、鶏や豚などの動物系の清湯かな。中華鍋でニンニクや挽肉を炒めた後にスープを注いで韓国唐辛子と卵を溶き入れる作り方でしょうか。
辛いのは不得手だったりするので中辛をお願いしましたが、見た目にも唐辛子がそれほど多くはなく大辛でも大丈夫だったかも?
塩味のスープに唐辛子の辛味とニンニクの香味が何ともジャンクな感じで好きなんです^^
麺は、浅草開化楼のもので太麺を使用。気持ち柔らか目でもちっとした食感もいい感じ。

スープの底には、挽肉や溶き卵、そしてニンニク片が残っちゃうので、思わず半ライスを投入したくなっちゃいました(^^ゞ

訪問日 2011年10月27日