11:30〜14:00 18:00〜22:00
土 11:30〜14:00 18:00〜21:00
定休日 日・祝
住 所
東京都台東区浅草橋2-4-5
最 寄 駅
JR 総武線・都営浅草線  浅草橋駅

*ろく月
JRの浅草橋駅から行きました。
東口の改札を出たら、右へUターンして左側に高架を見ながら進む。右側2本目を曲がり、3つ目の十字路を過ぎた少し先の右側。徒歩3分くらい。

2013年9月26日OPEN。
化学調味料を使わない豚骨ラーメンを提供するお店です。
店内は入って正面にカウンターの上に乗せられた券売機が置いてあり、食券制。 左側にはテーブル席が1卓と、奥の右側が厨房で、その前にカウンターのみで8席ほど。  

メニューは【らーめん 680円】【たまごらーめん 780円】【特製らーめん 880円】【ネギチャーシュー 980円】に、夜限定の【トマティーナ(まぜそば) 800円】【濃厚豚骨味噌 800円】の他【和風SOBA(15食限定) 680円】にトッピング類など。


ご無沙汰しちゃって1年振りです(^^ゞ。
店内に入ると、厨房からは券売機で入口が見え難いはずなのに、すぐに気付いて挨拶してくれてビックリ! 何か仕掛けでもあるのかしら?(笑)

「らーめん」・・・680

気になるメニューも増えてましたが、美味しかった豚骨スープのラーメンがもう一度食べたくて^^
店主の湯田ちゃん曰く、ちょこちょこといじり続けてるとか。1年ぶりなので、どこがどう変わったかはわかりませんが、豚骨特有の臭みは一切なく、クリーミーでマイルドな印象は以前と一緒。ですが、味の深みというか厚みが増した感じでコクもあって美味しいスープで後を惹きます。
麺は、三河屋製麺の国産小麦を使った細麺。博多とか長浜ラーメンみたく細すぎずに、しなかやかな食感で豚骨スープが味わえるのも楽しい。
具は、チャーシュー・細切りきくらげ・青ネギ・海苔。チャーシューは味付けも美味しく、コリコリとしたきくらげと、シャキシャキとしたネギの食感のアクセントがいい感じ^^

訪問日 2015年3月11日

先日、日本ラーメン協会の賀詞交換会というのがあり、ラーメンファン枠で参加して来ました。その2次会で同じテーブルに座っていたのが、こちらの店主の湯田ちゃん。
無化調の豚骨っていうのが気になってお邪魔して来ました^^

「ろく月らーめん」・・・600

シンプルに「ろく月らーめん」を。
麺は、ストレート麺かちぢれ麺が選べるので、ストレート麺の方を。
スープは、豚骨の旨みが濃厚ながら臭みは全くなく、クリーミーでマイルドな味わい。油分がかなり少な目なので、重たさはなく後を惹く美味しいスープです。
麺は、細麺のストレート。スープとの絡み&相性もいい感じ。
具は、チャーシュー・細切りきくらげ・青ネギ・海苔。チャーシューは巻き肉タイプのもので、気持ち甘じょっぱめな味付けが美味しい。

卓上には、かける柚子胡椒・紅生姜・辛子高菜が置いてあるので、味の変化もいろいろと楽しめます。

「メンタイご飯」・・・200

海苔が4枚付いているので、海苔で明太子を混ぜたご飯を包んで食べたり、卓上の辛子高菜を添えてみたりと、食べ方いろいろ。

夜限定
「濃厚豚骨味噌」・・・700

続いて。。。替え玉ではなく、夜限定をお代わり(^^ゞ  何でも、こちらはKABOちゃんにアドバイスをもらったものだとか。

スープは、中華鍋で挽肉・玉ネギ・ニンジン・ニラを炒め、ダイストマト・スープ・味噌ダレを加えたもの。ドンブリに麺を入れ、スープを注ぎ、 白ネギとスライストマト・糸唐辛子が。
スープは、ドロリと濃厚〜。炒め野菜や挽肉の芳ばしさ、そしてトマトを含むそれらの旨みもしっかりとスープに味わいを加えていて、味噌味もまろやかで美味しい。
麺は中太のちぢれ麺でもっちりとした食感。
スープが少な目なので、先にスープと麺をちょこっと食べてみた後、トマトを崩し全部を混ぜて和え麺っぽく食べてみました。 この方がネギも馴染んで麺と一緒にも食べ易い(笑)
途中でお勧めされた、昆布入りのお酢をかけて味変。こちらも印象が変わって美味しかったです。

訪問日 2014年3月4日