11:00〜24:00
定休日 日曜
※2014年5月19日で閉店
住  所
東京都台東区東上野3-39-7
最 寄 駅

東京メトロ日比谷線・銀座線・JR 上野駅


*青龍*
日比谷線・銀座線共通の1番出口を出たら右へ行き、50m先にある「浅草通り」を渡らずに右へ曲がって30mほど進んだ右側のビルの1階で、入り口はちょっと奥まってます。徒歩1分。

約40年前、秋葉原にまだ青果市場があった頃に西口で開店し、その後昭和通り沿いへ。10年ほど前にこちら上野へ移転され、創業40年の歴史のあるお店。
店内は入って左側が厨房になっていて、その前にL字のカウンターで10席ちょっと。後会計制です。

メニューは【醤油ラーメン 550円】【塩ラーメン 550円】【メンマラーメン 650円】【トンコツラーメン 650円】【レタスラーメン 650円】【味噌ラーメン 700円】【ワンタンメン 700円】【トマトラーメン 750円】【タンメン 700円】【もやしそば 700円】【つけ麺 600円】【トンコツつけ麺 600円】【野菜つけ麺 700円】などに【ミニチャーシュー丼 250円】【自家製餃子 300円】など。


 

カラスさんのブログで閉店を知り、ワンタンメンがとても美味しそうだったので、仕事の後に行って来ました。

「生グレープフルーツハイ」・・・370
      +「自家製餃子」・・・300円

餃子とワンタンメンを頼んだんですが、ちょっとゆっくりしたかったので生グレープフルーツハイも追加^^
餃子は小ぶりですが、具が詰まっていて真ん丸としたもの。 シャキっとした野菜の食感も良く、挽肉も多め。カリッとした焼き目の香ばしさともっちりした皮も美味。

「ワンタンメン」・・・700

頃合いを見計らって麺を作ってくれます。
スープは鶏などをベースにしたもので、ふわりと生姜が香るもの。あっさりですが、じわ〜っと美味しさが染みて来ます。
麺は浅草開花楼の「傾奇者」。中細で緩い縮れのある麺とスープとが良く合います。
具は、ワンタン・メンマ・ネギ。ワンタンは7コくらい入っていて、餡は挽肉がメインかな。しっかりと練られてキメ細かくなった挽肉の存在感があり、ピロピロとした皮が柔らかで滑らか。

訪問日  2014年5月2日