< 閉 店 >

住 所
東京都台東区雷門2−4−1
最 寄 駅
都営浅草線 他  浅草駅

*本場尾道ラーメン 鳶*

一番近いのは都営浅草線のA2の出口ですが、東武伊勢崎線で行きました。
「雷門通り」の「雷門」の信号で、雷門を背にして真っ直ぐ。2つ目の「駒方橋西詰」の交差点を渡らずに右へちょこっとだけ行った右側。東武伊勢崎線浅草駅より徒歩5分くらい。

2009年8月24日OPEN。
広島の福山にある「朱華楼」にいらした方が開いたお店だそうで、 真赤で大きなテント?がひと際目を惹きます。
横にスライドするちょっと重たいドアを開けると、店内は奥に長い造りに。右奥に厨房があり、その前にもカウンターがありますがそこは使わず、全ての席が壁に向うカウンター席という面白い作り。全部で12席くらいかな?後会計制です。

メニューは【尾道ラーメン 650円】【赤・鳶ラーメン 850円】【白・鳶ラーメン 850円】【こってりラーメン 750円】【チャーシューメン 800円】【あんかけそば 700円】【汁なしラーメン 550円】【もやしラーメン 700円】【ねぎ塩ラーメン 700円】の他、【焼きめし500円】【あんかけミンチめし300円】【あんかけ丼500円】【豚ミンチめし250円】など。夜の部専用の追加メニューなどもありました。


開店当初は無休で夜の部が17時からとなっていましたが、土曜定休で夜の部は17時半からと変更になり、メニューなども増えた様です。

「尾道ラーメン」・・・650円

スープは鶏や豚などの魚介系に瀬戸内の小魚なども使ったものだそうな。
透明感のあるスープは、動物系の味わいが程好くあっさり。ほんのりと魚介系の味わいもあって、醤油だれの甘めな感じと背脂の油感がいい感じ。
麺は中位のストレートなもので、中央が厚く端っこが平たく薄い感じのもの。喉越しも良くてスープとも合ってますね。
具は、チャーシュー・メンマ・ネギとシンプル。チャーシューはバラ肉で薄めですが2枚入ってます。メンマは気持ち甘めの味付け。 カリッと揚げられた背脂の食感と甘みが美味しかったです♪
訪問日 2009年10月4日