11:30〜13:30 18:00〜23:00
定休日 木
※当面は夜の部のみの営業
住 所
東京都台東区根岸5-25-1
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅
都営荒川線 三ノ輪橋駅

*麺屋 鶴若
日比谷線の三ノ輪駅3番出口を出たら、正面の「大関横丁」の信号を渡って「明治通り」沿いに50mほど行った右側。徒歩1分。

2012年6月21日OPEN。
店主さんは、地元である新潟の「潤」や、神奈川県厚木市の「麺や食堂」で修行をされた方だそうで、提供メニューも神奈川の淡麗系や新潟の背脂中華、そして生姜醤油などがあります。
店内は、入って右側に券売機があり食券制。左側が厨房になっていて、その前にカウンターが6席。右側壁沿いにも壁に向かうカウンターがあり4席ほどスペースがありますが、こちらの開放は徐々にというところでしょうか。

メニューは【王道中華そば 680円】【淡麗塩そば 730円】【背脂中華そば 680円】【生姜醤油そば 680円】【野菜タンメン 750円】【ワンタン中華そば 780円】などに、トッピング類など。


 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

まだOPEN早々で全部のメニューが揃ってませんが、とても気になったので早々に^^

「味玉入り淡麗塩そば」・・・830

スープは、鶏をベースに昆布のまろやかさや節系の風味が豊かに香るもの。塩梅も好みの加減でキレがあって美味しいスープです。
麺は、「古丹製麺」という埼玉の和光市にある製麺所のものの様で、中位のストレートなもの。平ざるを使い、きれいに麺が揃えられていて見た目にもきれい♪ 啜り心地滑らかで、もちっとしたコシのある麺です。
具は、チャーシュー・メンマ・細切りネギ・青ネギ・糸唐辛子・味玉。チャーシューは、豚と鶏の2枚。豚のチャーシューは脂身が落とされたもので、しっとりと柔らか。鶏チャーシューはムネ肉を低温調理したものかな。こちらも同様にしっとりとジューシー。ほんのり香る香草?の香りが個人的にはとても好き。メンマはコリッとした小気味いい食感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食べ終えると店内で待ちがあったので、並び直してお代わりを(^^ゞ

「王道中華そば」・・・680

こちらは塩とはガラッと変わって、醤油のほんのりとした甘味やまろやかさ、そして節系だけでなく煮干しもふわっと感じるかな。じんわりと優しい味わいです。
麺は、塩よりも若干細めな感じがしましたが、気のせいかしら^^; こちらも揃えられた麺がきれいです。
具は、豚&鶏のチャーシュー・メンマ・細切りネギ・青ネギ。塩と同じものですが、この2種類のチャーシューとメンマは好きですね〜^^

ちょっと残念に思ったのが、せっかく2種類のチャーシューを乗せてるのにスープに沈んでしまってる事。見た目もソレが分るような盛り付けだといいのにな〜なんて思ったり^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「味玉入り背脂中華そば」

そして、←一番下の写真は、偶然お会いした知人の頼んだもの。ちょこっと味見させてもらいましたが、煮干し感があって、背脂の甘味、そしてザクザクの玉ネギの食感と岩海苔が美味しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

淡麗系&背脂系をそのまんま再現したというのではなく、ちゃんと特徴を掴みながらアレンジされているあたりが個人的には好感。

「生姜醤油そば」は来週から提供との事でしたが、「背脂中華そば」と1週間交代での提供にする予定との事でした。
そちらも楽しみです^^

訪問日  2013年6月26日